まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

情報量?共感性?シェア?...は?

ブログが人気にならない理由を語ろう。

それは私の心の内、いやダークサイド、ダークマターを語っているからだ。

(↑もうすでにどうかしている。)

 

逆説から話すのもおかしいが、ブログを人気にする為にある程度のコツがいると思う。

それは以下の4つである。

  1. 情報量
  2. ポジティブネス
  3. 継続性
  4. 平均力

 

とまぁ、それらしく言っているのですが、ざっくりの話です。

 

1.情報量

これは一番大事といっても過言ではない。

ブログに来る人は「情報収集」のためにたどり着いたケースが一番多いと思う。

「あれを知りたい、これを知りたい」そんなニーズにブログは答えやすい。

お得情報や、生活豆知識、レシピなど、文章にしていれば理解もしやすいだろう。

なので、たくさんの情報をコンパクトかつ明快に一つの記事にすればいいのだと思う。

 

2.ポジティブネス

暗いやつより明るいやつが好き…それは当たり前だし、普通だと思う。

ダレだって、明るく前向きに生きている人を見て、刺激され気持ちがよくなるものだ。

態度は言葉にも表れるので、粗い言葉よりフレンドリーな言葉がイイに決まってる。

「黙ってやれば早く進むだろ!」より「静かに取り組むと効果的♬」って書いた方が

なんとなく、フレンドリーに見えるし、明るく見えるじゃないの。

言葉のチョイス一つでこんなにニュアンス変わるんですよ。

 

3.継続性

とにかく続けることが大事。不定期に更新して、「久しぶり❤」って書くよりも、

週に1~2度、確実に更新しているほうが購読者を捕まえて置きやすい。

それは何においても一緒だと思う。帰ってくるか分からない相手を待つのは辛いし、

飽きてしまう。余程人気のある人でなければ、無期限の休み、サボりは通用しない。

週に1度でも、しっかりとした内容を書けば読者も喜ぶでしょう。

 

4.平均力

「私が知りたいより、みんなが知りたい」が大事。平均を知ることが大事。

これはYouTubeやってても思うこと。大多数の人を刺激しなければ意味がない。

例えば、私が「アリの触覚の色を知りたい」と思ったとする。このことについて

ブログや動画で長々と話しても、多くの人に共感してもらわなければ、

視聴回数も、シェアの確率も、上がること無ないのだと思う。

じゃあ、人並外れた人はダメなのかと言えば、もちろんそうでもない。

「空を飛んでみた」って記事にすれば、そりゃ誰だって食いつくさ。笑

 

なんでこんなことを急に書こうと思ったのか自分でもよく分かっていないのですが、

前々から思っていたことを綴ってみただけだと思います。

私はブログが好きです。書くことが好きなので、書くことは出来ます。

以上の4つを踏まえた上でブログを書けばもう少し購読者を増やせるかもしれません。

 

でも、私は頑張れないし、頑張りたくないと思っているので出来ません。(ネガテ...)

だからこそ、頑張っているブロガーさんをとても尊敬しています。

もともと暗い感じの私がポジティブに書いても、いつかボロが出るだろうし、

いつか爆発してしまうだろうし、嘘を書いてしまうことになるだろうし、

私には賢くブログを進めていくことは難しそうです。

なので、このままネガティブ臭あふれるブログでいこうと思います。苦笑

 

Bean

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村