まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

人の輪

先日訪れた「友達」にまつわるエピソード。

ヨガで知り合ったLさんはとても素敵な人で、彼女の子供たちもとても素敵だ。

Lさんが子供のころ、近所に住む日本人夫妻のお子さんをベビーシッター

していたらしく、この日本人夫婦を紹介したいと言われた。

深いことを何も考えずに、会ってみたくなったのだ。

 

Lさんが子供のから知る日本人夫妻は70年代初期に移住し、子供を育て、

ノバスコシア州の大学で教授もやられていたそうだ。

会ってみれば、聡明さや人柄の良さは一瞬で分かった。素敵だった。

 

今から40年も昔に日本人がカナダに移住し、人生歩もうとしたことが凄い。

差別も言語格差も情報も、今とは比べ物にならない程だったと思う。

そんな中、異文化に触れ、人に出会い、子供を育て、生きていった。

単純にかっこよくてたまらなかった。「すげぇ」ってなった。

 

現代は情報であふれ、なんでも調べられるし、ある意味不自由なんてないはず。

それでも人は悩み、苦しみ、「つらい」っと嘆く。私もその一人だ。

 

しかし、今では80歳近い日本人夫妻にはそんな情報手段なんてなかったはず。

お世辞にも流暢とは言えない英語だが、コミュニケーション能力は私みたいな青二

には到底かなわない程の深さと重さ、何とも言えない空気の読み方があった。

 

9月にはサマーホームにいらしているようで、そちらへも行かせていただく予定だ。

こんな有難い人の輪はいまだかつてあっただろうか。

聞きたいことがたくさんあり過ぎて、何から始めていいのかさえ分からない。

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村