まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

20人で伝説ポケモンをフルボッコ

フリーザー(Articuno)を捕まえてやりました。

見事にウォーキングバディとして連れ歩くことに成功!

f:id:BEANSTV:20170801001308p:plain

 

週末の話。

湖に囲まれている散歩コースに行きました。ついでにポケモンゴーもやりにね。

歩くならジムまで行こうと思い、20分ほどゆっくりと歩いていると、伝説ポケモン

であるフリーザーがジムに出現しているので行きました。

 

フリーザー出現中のジム付近にまでたどり着くとすぐに、「レイドバトル?」っと

個性あふれる10代後半であろう女の子に話しかけられました。

「うん!」っと答えると、「参加する人待ってたんだー!」っと言われました。

「少なくとも8人は参加して欲しい」っという彼女。なので参加者を待つことに…

 

※レイドバトルとは、珍しいポケモン、強いポケモンが「ジム」と言われるスポットに

出現するので、複数のプレイヤーと協力して倒すという新しいプレー方法です。

 

すると、次々と人がレイドバトルをしに集まってきました。

気が付けば20人はあっという間に集まりましたが、問題は20人以上集まったこと…

レイドバトルは20人が定員なのですが、後から来た人が割込み参加していました。

私もなんとかバトルに参加できましたが、相手は…倒すまで大変だった…

 

しかし、20人以上もの人が集まってなんとか倒せた伝説ポケモンですが、

倒せても必ずゲットできるわけではありません。討伐後に入手できるボールを使い、

ゲット出来れば成功ですが、ボールがなくなれば終了です…悲しい。

 

幸運にも私は2回の投球でゲットだぜ!20人でやっと倒せたポケモンは有難い。

プレーが始まる前も、気さくに話しかけてくれた女の子にカモネギを見せました。

「まじかよ!?」だって。笑 見せてやったぜ...いや、見せつけてやったぜ。笑

f:id:BEANSTV:20170801001316p:plain

 

ポケモンゴーに関しては色々な意見があると思いますが、私は楽しんでいます。

レイドバトルには子供も大人も、いや大の大人が伝説ポケモンに対し一喜一憂している

姿はとても面白いものです。大人だからこそ夢中になるのがポケゴーなのでしょうか。

人に迷惑を掛けずに楽しめば、それ程悪くないゲームだと思います。

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村