まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

こんにちは赤ちゃん

赤ちゃんと会いました。

赤ちゃんを抱くのは初めてでした。変な感じだったし、面白かった。笑

赤ちゃんって可愛いっていうより、「変な生き物だなぁ」っていうのが本音です。笑

 

ガブリエルを抱っこしている様子(明らかに赤ちゃん慣れしていない。笑)

f:id:BEANSTV:20170613101757j:plain

 

パートナーも混乱しながら抱っこしています。笑

汚い指が触れたらいかんって思って、指が赤ちゃんに触れていない…笑

f:id:BEANSTV:20170613101802j:plain

 

片道4時間かかる距離を一日で行って帰ってきたので、鬼疲れました…

でも、ガブリエルに会えてよかった。青い目の男の子です。ハンサムになれよ。笑

 

色々と騒動があったことをご存知の方はいるでしょうか…?

早い話、会いたくなかったのです、義理の妹に…でも今回は覚悟していきました。

まず最初に謝ること。そして、自分の中で線引きをするということ。

なので、着くやいなや、早々に謝罪しました。でも展開は意外にも簡単に進みました。

 

「謝るなんていいのよ!家族なんだから!私だって〇★×▽◆~…!」

 

って感じで、すぐに和解しました。

和解というより、私の軽鬱問題と健康状態を考慮していたことが先だったり、

一か月早く生まれた赤ちゃんの事でてんやわんやしていたことで、

皆それぞれ色々な理由で考え過ぎずに時が過ぎていったようでした…早い話、

「それどころじゃない」って感じでした。良い意味でね…

 

義理の妹についてですが、私の気持ちや考えは変わりません…。

良い人です。彼女は良い人だけど、やはりどこか「う~ん…」がぬぐい切れない。

訪れている間も、手伝いで来ていたお母さんに食事をすべて作ってもらい、

洗濯や掃除も全部やってもらっていました。お義母さんも私に愚痴る始末...。

 

旦那さんは常に呼び出される状態のドクターのために、家にいる時でも

あまりゆっくりできない様子でしたが、こんな時にも旦那さんに頼っている感じ…

お母さんって仕事は大変だけど、遠いところから自分の母親を呼び出して、家事を

やってもらうって…もっと頑張れるんじゃないの?って思ったりして…

でも、義理の妹はいつもこんな感じだったから、今回の訪問で観た様子は

何一つ意外じゃなかったけどね…「まぁ、こうなるよね」って感じでした。

 

「旦那さんの両親は結構来てるのかな?」って聞いてもみましたよ。

すると、「ビックリするくらい来ないよ~驚いてる。」って言ってました。

旦那さんの家族は、赤ちゃんを見に、一度か二度来たくらいらしいです。

旦那さんの兄弟には既に子供が二人います。10歳くらいと1歳くらいの子供です。

自分の娘が出産したならまだしも、息子の嫁の子供…しかも初孫じゃない…

こうなったら別にそこまで関心ないよね…って考えるよね…。

でも、義理の妹は違います。「こんなに可愛い孫なのに見に来ないの!?」って感じ。

なので、私の常識と、彼女の常識は違います。かなりね。

 

色々と書きましたが、義理の妹は良い人です。ただ、私とは違う人間です。

今回会って、抱っこしてもらったガブリエルはとても赤ちゃんでした。笑

正直、可愛いっていう感じじゃなかった。「赤ちゃんってこんな感じ?」という、

未知との遭遇感が半端じゃなかった...捕まえた虫みたいに手足が動くし。笑

首が座っていなかったので、抱っこするのが怖かったです。

頭を支えてあげないと、すぐに首がでーーーーんっ!ってなっちゃうし。笑

しかも結構重たかったし…まだちゃんと見えていないのか、目が合わなかったなぁ。

 

今回の赤ちゃん抱っこ体験は、とても良い経験でした。

ビックリするくらい「可愛い♥」って思わなかった。笑 結構ブサイ…嘘ですよ。笑

まだ顔は「赤ちゃん」って感じで、まだ男前かどうかも不明でした。

でも、ひとまずミッションを終えた感じです。これで安心して日本に帰れます。

疲れたなぁ。寝よう。

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村