読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

家庭菜園師匠

5月はスーパーの家庭菜園コーナーが気になり始める季節。

まだまだ肌寒いカナダですが、室内で野菜の苗を育て始めるには良い季節です。

この時期になると、一階に住む師匠が忙しくなります。家庭菜園師匠です。

 

出会いは去年の夏。美味しそうに、しかもとても上手に野菜を育てている爺を発見。

「育ててる野菜くれんかのう」っと毎年思っていたのですが、さすがに

そこまで図々しくできなかったのですが、幸運は向こうからやってきた

 

 

「ちょっとすいません、野菜があるんだけど要ります?」っと話しかけられたのです。

 

 

野菜の値段が高騰していた時期に無料で野菜をくれる爺…いや、仙人が現れたのです。

それ以来、この仙人が育てている野菜についてインタビューをしまくった私。

それに気をよくしたこの仙人は、色々と野菜の育て方について教えてくれました。

そしてレクチャーの最後には無料の野菜が…最高のセッションではないか。

 

あれから一年。ほぼ顔を見ることなく冬が終わり、春さえも終盤を迎えているころ、

野菜仙人が忙しくしていたので話しかけることにしたのです。

定年退職されているお歳だし、独り暮らしということで、単純に気になっていました。

すると、仙人が室内菜園を見せたいと言い出し、水のやり方や光の管理など、

色々と話してくれたのです。

 

仙人の凄いところは、何も特別なものを使っていないということです。

土も、水のやり方も、道具も用具も、$1ストアで売っているようなものばかり。

決してお金持ちとは言えない、定年退職されたばかりの男性です。

2階に住む超ナルシスト男も野菜や植物に興味があって、よく私の仙人に

話しかけているのを目撃しました。このナルシスト、「俺はオーガニック派だから」

っと私の仙人に語っているではないか!心の中で「黙れ」っと言った私。

 

仙人は…いや師匠は、オーガニックとかGMOとか興味無いんだよ!

…多分気に掛けるほど経済的に余裕もないんだと思うんですよね…

そういう所をきちんと分かってやれよナルシスト!って腹が立った。

まだナルシが話してたけど、師匠は話の途中でどっか行っちゃったし…

そんなことより師匠は野菜を育てるという愛で溢れてるんだよ。

 

何はともあれ、師匠に感化され、今年は野菜を育てることに!

 

バジル、小ネギ、オクラが今年の目標。

f:id:BEANSTV:20170511035827j:plain

 

最初は、近くの$1ストアで買った乾燥土を使うことに。

f:id:BEANSTV:20170511035832j:plain

 

種から芽が出て、大きくなり始めたら、こちらのトレイに移動するつもり。

f:id:BEANSTV:20170511035830j:plain

 

毎年一人じゃ食べきれない量の野菜を作ってしまう仙人、いや師匠。

師匠は私に野菜を育てる術を教えるのが楽しいらしく、快く色々教えてくれます。

野菜も植物もすぐに枯らしてしまう私ですが、今年は頑張りたい。

 

師匠は言います、「家庭菜園…これは愛だよ」っと。

Bean

 

実際に買ったものを動画で紹介しています。

www.youtube.com

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村