まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

不当退去命令?

「国外追放を受けた!酷いでしょ!?」

こんな愚痴が私の永住権に関する動画に書かれていました。

最初は単なるセクハラ系のコメントか、なんらかの恋愛詐欺をもくろむ

輩からの対処しづらいコメント程度だと思っていました。

恐らく私の予想はそこまで間違っていなかったと思うけど、少し腹が立った。

 

細かい内容は英語で書かれているのですが、公表するのはフェアじゃないので、

ここでは公表しませんが、要約した内容をお話しします。

なぜなら、私にメッセージを送りつけてきた男は犯罪者の臭いがするからです。

 

最初は

「そのジーンズ良いね!カナダでそんなピザ食べてもこの体系なの?イイね!」

「車?いつか一緒にドライブしたいなぁ~カナダに行きたい!助けて~

でした。この年になれば、これくらい対処できます。それは別にいいのですが…

 

「あのフィリピン人家族の話聞いた?カナダがあんな酷いことするなんて信じられな

 い!僕はアメリカから追い出されてジャマイカにいるんだ。これってカナダに来る時

 に問題になるかな?ねぇ、助けて~

 

 

は?

 

 

どうやら、コイツ、アメリカから退去命令を受けてジャマイカに戻されたらしい。

経緯は分かりませんが、私に何をしろっていうの?「助けて~」って何?

何を助けてほしいのか、意味が分からないし、不当な扱いを受けたのであれば、

弁護士か大使館に行くのが普通で、YouTubeで動画載せてるやつに話しかける!?

お前、怪しすぎるだろ…!

 

 

火のない所に煙は立たぬって言葉は知ってる?

 

 

失礼な私はそう言いかけましたよ…だって、どう考えてもおかしいでしょ…

かなり前のことですが、カナダの永住権に関する動画を何本か作りました。

永住権申請の最終段階に達すると、面談があるのです。面接ですね。

面接って言うととても恐ろしいと思いますが、実際はただの「確認作業」です。

しかし、英語が堪能でもない、不安で溢れる移民にとっては恐怖でしかなく、

そんな思いをしていた私の経験を、他の方にはあじわって欲しくなかったので、

動画として「永住権の面接」についてのアドバイス動画を作りました。

有難いことに、たくさん感謝の言葉を頂きました。作って良かったです。

 

そんな、今まで努力も苦労も心配もしてきた不安100%の移民の力になるべくして

動画を作ったのに、「ねぇ俺可哀相でしょ?助けて!」ってヤツを助けるか!ボケ!

コイツは退去の理由を私に何も説明していないし、具体的にどんな助けが必要か

全く説明もしていません。挙句に「これカナダでバレないよね?」って怪し過ぎる…

 

結局、

不当に扱いを受けたのであれば弁護士か大使館に行ってください。不当な扱いで

あれば心配する必要は無いと思いますが。もし永住権に関して質問があるのであれば

私の動画をご覧ください。 

って感じの内容をもっと強くネチネチと書き綴ってやったぜ。笑

そしたら「ありがとう~いつか会いたい」だってよ!お気楽だな、お前!

 

 

実はこの怪しや100%男の他にも何人か怪しいやつにアドバイスを求められました。

 

 

ケース2「出生地が違う」

「こんにちはビーン!ちょっと質問があるんだけど…先日面談が終わったんだ。

 で、その時はテンションMAXでちゃんと見てなかったんだけど、後で冷静になって

 確認してみたら、最終書類の出生場所とパスポートに書かれている出生場所が

 違うんだよね…これって後で問題になると思う?」

 

まず、なんで違うの?って疑問が湧いてきたし、わしゃ政府関係者じゃないぞ…

こいつも「後でバレたらやばいかな?」感が伝わってきたんです。

日本人には国籍しか関係ないですが、国によってはPlace of Birthが表示されています。

テキトーな回答をして、後で問題になられても困るのですが、私の印象としては

申請が下りたのだから、CIC側には重要じゃない情報の違いだった可能性が高く、

それ程心配することではないと思いますが、PRカードをパスポートと同時に

見せなくてはいけない時に面倒になる可能性もあるのです。

なので、CICに問い合わせるか、弁護士を通して確認するべきだと思います…

っという真面目な回答もしています。でも、コイツやっぱ少し怪しい…

 

こういう「わしにどうして欲しいん?」って質問が来て、それなりに真面目に、

そして説教がましく回答すると、皆「あ、ありがとう~」ってすぐ引きます。笑

ここがまた怪しい。笑 

今までの経験では、「自分には非がない」って思って意見を求めてくる人ほど

引かなくて、むしろ食って掛かってきます。「だって!じゃあこれは?」ってね。

こういう人は厄介だけど、恐らく間違ったことはしていない人だと思います。

 

永住権の動画をあげてから色々な人とメッセージを通して話してきました。

万国共通で、困ったり悩んだりしている人がいると知りました。

私の経験がどれ程役に立っているのか分かりませんが、お力添え出来たことを

心から喜ばしいことと感じています。私にも出来ることがあったんですね。

 

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村