まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

日本からの春便り / 手の痺れ?震え?

国営ひたち海浜公園で撮影した写真です。

父と母は、日本の典型的な活発初老世代ということで、旅が大好きです。

週末となれば、すぐにどこかに行ってしまいます。

そんな旅好きの母から花の写真が届きました。

 

ネモフィラ

f:id:BEANSTV:20170503032102j:plain

 

チューリップ

f:id:BEANSTV:20170503032103j:plain

 

興味のある方は下のリンクからサイトに飛べますよ

国営ひたち海浜公園 – 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

 

写真でお分かりの通り、人、人、人...この公園は凄い人でごった返しています。

過去に2回ほど訪れたことがあるのですが、とても広くていい公園です。

実家から遠いけど、一日のんびりできるし、回り切れないほどの大きさです。

 

*********************

健康の話。

移住してから、今思えば移住する前からもあった症状なのですが…

手が軽く痺れます。痺れとも震えとも言えるこの違和感はなんだろう…

この感覚は、お腹が空いている時に現れます。そこまで酷くはないのですが、

手足に妙な違和感と、軽い車酔いになったような感覚に襲われます。

 

かなり若い時、朝食抜きで家から飛び出し、ものすごい勢いで自転車をこぎ、

飛び乗った電車でめまいと息切れを感じ、倒れたことがあります。

その時のJRの職員は冷たかったなぁ…誰も席譲ってくれなかったし…

そんな苦い思い出はさておき、今思えば同じことだったような気がします。

 

ホテルで肉体労働していた時も、一日の終わりに同じような感覚に陥ったことが

ありました。倒れることはなかったけど、とても気分が悪かったのです。

過酷な肉体労働が自分にあっていなかったとしか思わなかったけど、

原因はもっと根深そうです。

 

最近も、「面倒だなぁ」という理由で食事を抜くことがあります。

たまに、他に集中していることがあって空腹を感じない時もあるのですが、

体は栄養不足になってしまい、気が付けば、手の痺れや軽いめまいを感じます。

 

 

皆さんに忠告です、食事を抜くのはやめましょう。笑

 

 

こんな健康のことを母に言ったことがありました。

そんな母は、「え?やだ、糖尿病かしら…?」っとボソっと言ったのです。

若干ビビりつつも、「まさか…」っと思いましたが、不安はとれず。

親に心配かけることも悪いので、自分の症状をネットで検索しました。

 

すると、糖尿病の方が血糖値の変化によっておこる症状として、

めまい、吐き気、手足の痺れ、震え、酷い場合には失神や呼吸困難も起こすそうです。

私はこの症状の軽い版なので、「もしかして?」という不安はあります。

 

しかし、また同時に見つけた病名もありました。

低血糖症という、よく糖尿病と比較される病名です。

www.ishamachi.com

 

医者でもないし、真面目に調べたわけでもないのでよくわかりませんが、

多くの場合、食事をきちんと摂取することで解決できるようです。

その証拠に、食事後はケロっとしています。何もなかったかのように…

ちゃんと医者と話すべきでしょうが、やっぱ面倒です。

パートナーは他にも私の健康で疑っていることがあるのですが、…いつかね。

 

皆さんはどうでしょうか?

Bean

 

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村