まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

私の体重。痩せる意味

ダイエットしてます。いや、しているのかも。

女性なら誰しも、また男性でさえ、ダイエットを意識することが当たり前になっている

この現代社会において、女性の痩せすぎが問題になっていると思います。

 

タイトルにも書きましたが、痩せる意味って何だろうと考えさせられます。

カナダに移住してほぼ7年が経過しました。体重の変化は?体系の質は?

 

体重の変化

ホテルで仕事をしていた時は、超肉体労働だったので、痩せました。

当時は47㎏だったかもしれません。筋肉もある程度付いていました。

腕っぷしはそれなりにたくましくなりましたが、腹回りは常にたるんでいました

 

カレッジに通っていた時は、日本人女性によくみられる筋肉の無い体系でした。

日本から移住したばかりだったし、それまで運動なんてまともにしてこなかったので、

太ってはいなかったけど、細身ではありました…最初は…最初はね…笑

それから、キャンパス内にある安いカフェ飯にはまり、毎日スープやら

ビスケットを食べまくり、気が付けば最低体重53㎏まではいったかも…

 

ヨガを頑張っている今の体重は50㎏程度です。インナーマッスルが付いているので、

軽くはないはずです。でも、周りの人(基本、白人)と比べると、細身の方です。

ヨガというとストレッチのイメージがあると思いますが、筋トレに近いメニューも

結構あるので、相当な運動量になることもあります。汗も相当かきます。

アジア人女性の体型としては決して細身の方には入らないですね。

身長155cmしかないので、痩せればより小さく見えることでしょうね。

 

今の体型には満足しています。

これ以上痩せたいとは思いません。むしろ維持です。

体重だけ見ると、決して「痩せている」わけではありませんが、体重はあくまで

自分の目安にしているだけで、基本は体を見て体系を判断します。

 

最近、特に思うのです。痩せる意味ってなんだろう?って…

確かに痩せたほうが綺麗になるって思うし、痩せたら着たい服だってあるはずです。

私の場合は、たるんだお腹が嫌だったので、筋肉を付けたかったのです。

運動不足も相当気になってたし、運動するとストレスも減った気がしました。

希望であれば6packだけど、まぁ無理でしょうね。笑

 

子供の時から、自分のお尻と太ももの大きさが気になっていました。

単純に理想のズボンが見つからず、履けなかったからです。

「ケツがでかい!」って茶化されたことを未だに鮮明に覚えています。

痩せないと…っていつも脅迫を受けている感じでしたが、北米では違いました。

北米ではお尻も太ももも、当たり前のようにふっくらしている人が多く、

自分に合った服が簡単に見つかり、とても嬉しかったのを覚えています。

最初にスーパーフィットしたのは子供服だったけどね。笑

今でも服や下着に関しては困ったことはありません。日本の服では困ることも多い…

 

日本に帰るたびに、日本人女性の痩せ具合に圧倒されます。

自分も日本にいる時はほっそりしていたことでしょうが、記憶には薄い過去…笑

日本に帰国するたびに、「私、太ってる?」って思うくらいです。

 

 少し前に「痩せたい」という女の子たちに街頭インタビューしている映像を見ました。

この女の子は「ここが痩せたい!」っと、屈んだ状態の彼女の太ももを指さして、

「ここの肉が嫌!」っと言ってました。私は言葉を失いました…

そりゃ屈んでいるんだから、ふくらはぎと太ももが重なれば、肉が重なるでしょう…

 

インタビューイメージ↓

f:id:BEANSTV:20170424235346p:plain

Photo: pinterest

 

うつむけば、誰にでも二十顎くらい作れるぐらい当たり前のことですよ… 

猫背になれば、誰にでもお腹がプニってなるぐらい当たり前のことですよ…

いつから日本人女性は、「痩せなくては」という強迫されるようになったのか…

 

さて、じゃあ「痩せるって悪いこと?」と聞かれれば、「違います」と答えます。

ここまで「痩せすぎ注意」感を出しておいて言うのもなんですが、痩せることは

良いことだと思います。痩せ過ぎは良くないと思いますが、痩せ型は肥満型よりも

健康だと私は思います。痩せているほうがフットワークが軽いんですよ。

何をするにも、体が重かったら辛いと思うんですよね。

もしかしたら、肥満が原因で内臓や膝を悪くしたりするかもしれません。

なので、妊婦である義理の妹には少し運動をして欲しいと願っているのです…

 

またややこしいことを言いますが、小太りは痩せすぎより良いことだと思います。

個人的には少しふっくらしている体系が好みです。男女ともに。

痩せすぎている女性を見ると「もうちょっと太ったほうが綺麗になりそうだなぁ」

って思ってしまうし、細すぎる男性を見れば「痩せすぎ」って文句を言います。笑

あくまで好みです。

 

最後に

体系のことを好き勝手言っている私に、疑問や不満を抱いた方がいれば、

まず謝罪したいと思います。あくまでこれは個人的な意見です。気にしないで下さい。

 

女性の痩せすぎ問題については、本当に警鐘を鳴らしたいと思っていますが、

痩せていようが、太っていようが、健康的な人は健康だし、不健康な人は不健康だし、

体系うんぬんでは無く、心身ともに健康であればそれで良いと思います。

なので、モデル体型の人が自殺を考えるということは悲しいことです。

他人が何と言おうと、自分が自分の体に満足であれば良いと思うのです。

しかし、「痩せたい」という願望が、他人やメディアに押し付けられた理想で、

その理想が自分の理想と思い込むことが恐ろしいことだと思うのです。

 

ちなみにカナダでは病的に太っているが結構います。

あまりにも体が大きいので、「どうなってるの?」っていう疑問を抱くくらい。

ちなみにこれがカナダの肥満分布図です。↓

 

成人の肥満分布図↓

f:id:BEANSTV:20170424233937p:plain

Photo: Statistic Canada

http://www.statcan.gc.ca/pub/82-583-x/2011001/article/11563-eng.pdf

 

 どこにいても、都会には栄養があふれているってことでしょうか。

 さぁ、今晩のメニューは何にしようかなぁ。

 Bean

  

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村