読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

人を傷つける言葉力

YouTubeの誹謗中傷コメントについて。

長話が得意なので、今日は短くなるように努めます。

 

YouTubeで誹謗中傷のコメントをよく目にします。

人様のアカウントやチャンネルであっても、あまりにも酷い場合には

「迷惑行為」としてYouTubeに報告することがあります。

殆どすることは無いけど、同一人物が特定のチャンネルに対し繰り返し攻撃を

している場合や、あまりにも理不尽な嫌がらせしている場合は、

見て見ぬ振りが出来ないので、ついついおせっかいをしたくなるのです。

 

先日私のチャンネルにも心無いコメントが届きました。

ご本人は後で削除されていますが、私のもとには顔写真付きでメール通知されました。

ここで顔写真付きで公開するようなことは…しませんし、正直コメントを見た時、

大爆笑してしまったので、それはそれで有難く受け取っています。笑

 

…私の腹黒さ、なめてもらったら困りますよ。The漆黒。

 

間違ったことを言っているのであれば報告してもらうと嬉しいし、

反省できるようなコメントは大変助かるものです。

むしろ誹謗中傷はある程度はあって健全なものと思っています。

だって、コメントする人が100%支持していたら、それはもう独裁者かカルトですね。

 

言葉とは、文字で書かれるととても強い印象になることがあります。

例えば「ダイエットしたほうがいいね」っと軽く書かれていても、

文字としては攻撃的に感じられませんか?

それは、文字で表現されると言葉のニュアンスが何一つ伝わらないからです。

だから言葉を選ぶという作業は本当に大切なのです。

 

動画制作、ブログ更新は結構大変な時もあります。文句は簡単です。

なので、製作者の立場に少しでも立って考える余裕と想像力…持ってほしいです。

また長くなっちゃったよ。苦笑

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村