まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

感謝する気持ち / ラジオ

瞑想は出会い系である。

今日はヨガのボランティアで知り合ったLさんと、息子のBくんと一緒に、

地域のコミュニティーセンターで瞑想の授業を受講してきました。

詳しい内容等は、来週あたりにでもラジオで話せればいいと思います。

 

水曜の瞑想の授業は一般公開の日なので、色々な人が来ます。

軽食を出すかわりに、募金を募集しているのです。

運転してもらったこともあり、3人分の5ドルを私が支払いました。

 

待っている間に無料でクッキー食いまくっているヤツがいたけどね。笑

 

瞑想は、座禅と歩行の2スタイルで、歩きながらの瞑想は初めてでした。

最初に行った座禅スタイルの瞑想では、目を開けながらやるよう指示されたのですが、

中々集中できずに困ったので、目を閉じて集中してから目を開けることにしました

歩きながらの瞑想では、ゆっくりと円を描くように部屋を歩きました。

左ではこぶしのように手を握り、右手はその左手を包むようにし、この両手を

お腹の位置に固定し歩き回るのです。歩くことが心地よく、不思議と集中できました。

 

瞑想も興味深かったのですが、それ以上に刺激的だったのは「出会い」でした。

20人以上はいるであろう参加者の中には、私のような外国人も数人いました。

移民として苦労をした人もいて、とても親近感が湧いたのです。

 

参加者の中には、死ぬのを待つだけの友人を持つ人、祖国に貧しい家族を持つ人、

友達を亡くした人、離婚を経験した人、鬱を患った人...色々でした。

皆、それぞれの心に抱える苦しみをシェアする時間があったことで、

人知れず秘めてきたことを開放することになったのです。

 

私は独りではないと心の底から感じました。

 

移住という決断は正しかったのか?失敗だったんだと思うことも何度もありました。

移住してから数年は心と体のバランスが取れず、公私ともに乱れていました。

そんな時に出会った人は、私の心の写しと言わんばかりにどうかしていました

一瞬楽しいだけの出会いばかりで、残るはいつも後悔と疑問だけで、

とてつもない虚無感に襲われていたのです。

 

今回この瞑想に連れて行ってくれたLさん家族には感謝しきれません。

「感謝」について話をするように指示され、いざ話始めた時、私は号泣していました。

慣れない場にいる緊張と、誘ってくれた人への感謝、コミュニティとの繋がり、

些細なことかもしれないけど、私には嬉しくてたまらないことでした。

 

移住で抱えていた苦しみや、素晴らしい人に出会えた喜びを泣きながら話すと、

「私はいつもビーンのことを息子に話しているのよ!」っと自信満々に、

そして心の底から本音で、私の事を褒めてくれたのです。

私の事を好いてくれる人がいると分かると、いかに自分が幸せ者か分かります。

 

私は本当に幸せ者です。感謝、感謝でいっぱいです。

 

学校に通っていた時も、仕事をしていた時も、感謝することが出来ずにいました。

嫌な思いをすることは何度もあったし、すぐにあれもこれも嫌と考えがちだった。

でも今ではあれもこれも感謝しようと考え方が変わっていったのです。

…まだまだ愚痴を言っている自分がいますがね。笑

 

そしてこのブログを読んでいるあなたにも感謝を伝えたい。

ありがとう。地球のどこかで誰かが楽しみにしてくれているだけで有難いのです。

 

*********************

今週のラジオ

今回はわき毛事情について無駄に熱弁しています。

www.youtube.com

 

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村