まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

人種差別は仕方ない...のだろうか。

どうしても苦手な人がいます。

ヨガの講師にどうしても苦手な人がいます。

昨日、久しぶりに「苦手でも交流しよう」と奮起して、彼女のヨガのレッスンに

出席しようと思い、夕方家を出て、レッスンを受けてきました。

結果、やっぱりダメでした…。どうしても好きになれません。

 

講師としては抜群です。教え方も上手いし、声もヨガのリラックストーンに

合っていると思います。体系も綺麗だし、トークもそれなりに面白いし、

ヨガのファッションも含め、若い人に支持されそうな人です。

私もそんな彼女を凄いと思って、彼女のレッスンに参加したい一人でした。

 

しかし、どうしても納得できないことがあります。

 

私の名前も顔も覚える気が無いようなのです。最初は気にしなかったし、

生徒さんはたくさんいるので仕方ないのですが、どうやら問題はそうじゃなくて、

私のことを覚える気がないようなのです。

 

つい先日、シフトがかぶったので、一緒に働くこともあったのにもかかわらず、

「名前は?スペルは?」っと平気で聞いてきます。もう20回以上です。

事務的な会話だけで、会話をする気もない態度を見せるので、正直、引きました。

名前が覚えられない人なんじゃないかと思ったけど、私の後から入ってきた人も、

私の前にいた人とも、名前を交えて普通に話していました。

 

色々と考えたのですが、これは人種差別なんだと思いました。

私が住んでいる地域にはあまりアジア人はいません。

ましてや、通っているヨガのスタジオには何人アジア人がいるでしょうか?

恐らく一握りです。10人もいないと思います。

アジア人に興味がないのか、交流がないのか、関心がないのか、恐らくですが、

私の顔が覚えられないんだと思います。

 

日本人の人の中にも、「黒人はみんな一緒に見える」と言う人いますよね。

肌が黒いというだけで、顔の骨格や目の大きさ、鼻の形、髪の毛質 ...全く無視。

相手に興味や関心がない、また違う人種と接触をしたことがないというだけで、

人は簡単に人種差別をしてしまうものです。

これが白人や黒人にしてみれば、アジア人のパターンで、皆一緒に見えるのです。

 

悲しいし、人種差別だと思うけど、どうしようもないと思いました。

カナダに移住して以来、一番最初に働いた職場でこんな差別的対応を取られたことが

あります。その時は黒人の女の人でしたが…

研修段階のこの黒人女性は、同じ研修段階のアジア人の女の子と、

その職場でずっと働いていた私を同一人物だと思ったのです。

髪の長さも、髪の色も、化粧の感じも、声もかなり違うのに、間違えられました。

他の同僚(白人)に言ったら、「信じられない」って言われましたよ…

これも仕方のないことなんだと、今では思います…。

 

苦手なヨガのインストラクター、どうしても彼女を好きになりたいと頑張りましたが、

いい加減、私の葛藤も無駄に終わりそうです。

 

結論、アイツは...ビッチなんだろうなぁ。笑

そうしておこう。

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村