読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

卵スープとサーモンサンド /「嫌われる勇気」

今日のお昼は昨日の晩飯と一緒。残り物ランチ。

卵を入れた、ベジタリアンOKの野菜スープを作りました。隠し味は醤油。笑

「何か足りない…」って思って、醤油を少しだけ加えたら理想の味になりました。

やはりおいらは日本人ですわ。笑

f:id:BEANSTV:20170217021421j:plain

 

コストコで買ったスモークサーモンをたっぷり使ったサンドウィッチです。

キュウリのサクサクとした触感がサーモンの塩気と凄く合います。

f:id:BEANSTV:20170217021430j:plain

 

*********************

 

ルフレッド・アドラーの対人心理が面白い。

アドラーが唱える「すべての悩みは対人心理の悩みである」という考えをご存知ですか?

book.diamond.ne.jp

 

人生(生き方)とはいつでも選択可能なものであり、過去にどんなつらいことがあったとしても、これからどう生きるかには関係がない、と唱えた。人は変われないのではなく、ただ「変わらない」という決心を下しているに過ぎない。いま幸せを実感できない人に足りないのは、能力でもないし、お金でもないし、恵まれた環境でもない。変わること(幸せになること)に伴う「勇気」が足りないのだ。それがアドラーの主張だった。

出典元:『アドラー心理学とは?』

 

心が落ち込んでいる時に、ふっと思ったことがありました。

「今なんでもできるとしたら何がしたいだろうか?」っと自問自答したとき、

私の頭の中では、離島にいる自分が静かに野菜を育て、自給自足していました

「なぜそんなことを思ったのだろうか?」とさらに分析をしていたときに、

アドラーという人物の存在を知り、目から鱗だったのを覚えています。

 

つまり、人里離れた場所で、対人関係の悩みから解放されたかったのです。

人がいるから私の悩みが存在する。そう心のどこかで考えていたのでしょう。

利己的で弱い心が作り出した結果でした。

 

私を含め、どうすれば嫌われないのかばかり考えている人が増えているような気がします。

当たり障りのない、情報量だけを詰め込んだ内容の需要が多いのもその理由でしょう。

何か嫌われるようなことを言えば、誹謗中傷を容易に受けてしまいますし。

YouTubeを通し、価値観の違いを受け入れられない人が増えているように思えます。

対人関係を無視して生きていけない世の中に生きている以上、仕方ないと思います。

しかし、そんな世の中はつまらないし、味気ないと思います。

多様性だのグローバル化だの言われていますが、世の中はもっと単一化している、

そんな気さえして仕方がないのです。

 

さて、本が苦手な私でも読めるだろうか…

 Bean

 

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村