読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

報告されなかった胃がんの手術

叔母が胃がんで、手術を受けていたそうです。

昨日、久しぶりに母とスカイプをしました。

両親には寂しい思いをさせていると知っているので、できる限り会話をします。

昨日は数週間ぶりにスカイプで顔をみました。

 

つい先日、母からの食糧が届きました。中にはお菓子やら、ご飯にまぜるものやら、

こっちでは買えないようなものがたくさん入っており、とても嬉しかったのです。

そのお礼を兼ねて、スカイプで会話をしていた時に、胃がんの報告を受けました

 

私の母の姉にあたる叔母さんが胃がんの手術を受けていたそうです。

しかし、手術の報告は私のいとこから間接的に連絡があったようで、

当家族(胃がんが判明した叔母の家族)からの連絡は一切なかったのです。

母は、「直接連絡してこなかったってことは、知られたくなかったんだよね」っと…

どこか寂しそうな母でしたが、色々と複雑な心境のようでした。

 

祖父母の介護や面倒をめぐり、親戚の仲が悪くなっていきました。

母は誰よりも実の両親の面倒をみていました。経済的にも精神的にも...

しかし、お金のことを考えずに生きてきた何人かの親戚とは喧嘩やもめごとが重なり、

絶縁状態と言っても過言ではないような状態になってしまいました。

私は子供の時から親戚が大嫌いでした。でも母はそれでも楽しく接してたのです。

無邪気で天然ボケの母があそこまで腹を立てるということは、

親戚の何人かは、人であることさえやめてしまったのでしょう。

 

この叔母は、アルコール依存症で、施設を何度も出たり入ったりしている人です。

何が原因か分かりませんが、拒食症の疑いもあります。痩せすぎているのです。

お酒ばかり飲んで、食事を全くとらなかったので痩せてしまいました。

「酒は太る!」と考えられがちですが、アルコール依存の人が、骨と皮だけに

なってしまうくらい痩せていくのを知ると、酒では太れないと確信できるのです。

 

私の祖父もアルコール依存でした。我が家には依存しやすい人が多いらしく、

アルコール依存で苦しむ家族の気持ちを痛いほど経験してきました。

 

アルコール依存は精神的な理由が大きな原因であると聞いたことがあります。

人それぞれ依存症になる原因は異なると思いますが、私の祖父も叔母も

OCD(強迫性障害)の傾向があるように思えました。

凄く細かい所まで目を配ったり、常に動き回っていたり、異常な几帳面さが

共通してみられる印象でした。今思えばOCDだったんだと思うのです。

 

アルコール依存は単なる酒飲みではないのです。深刻な精神疾患です。

友人Mもアルコール依存症で苦しみ、今ではお酒を一切口にしていません。

何をもって克服したと言えるのか分かりませんが、お酒を口にできない以上、

これは本当に克服したと言えるのだろうかと考えさせられます。

一口でも飲めばやめられなくなるからっと言っていました...

 

たとえ絶縁状態になった家族とはいえ、連絡も関係も薄れてしまった友人とはいえ、

健康を害していると聞けば、心のどこかで心配し続けている自分がいます。

健康でいることが、家族や友人に心配をかけないことが、何よりもの優しさなんだと

思いやりなんだと考えさせられる一日でした。

 

人は大切にしにゃいかんな。

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村