読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

ノンフィクション。19歳のおばあちゃん

勝手に、号泣したドキュメンタリーです。

「美しさ」や「若さ」とは何か、ふっと考えることがある人に見て頂きたい。

百聞は一見に如かず。見てください。後悔させません。

英語のみですが、英語が苦手な方でも大丈夫です。

www.youtube.com

 

時は誰にでも平等に訪れるもの。時間とお金は使いよう。なんて考えもありますね。

このドキュメンタリーを見た後にそんな考えは変わりました。

整形やアンチエイジングで必死になっている人が見たら価値観が変わると思います。

 

ドキュメンタリーに出てくる二人のおばあちゃんとおじいちゃん。

おばあちゃんの風貌の女性は19歳。そしておじいちゃんの風貌の男性は若干8歳です。

遺伝子の異常で、皮膚が垂れ下がり、年老いた人間の風貌になってしまいます。

決して美しいとは言えず、言葉を発せなければ完全に老人です。

 

私はこのドキュメンタリーを見て、ずっと泣いていました

いかに自分が愚かで、無知で、世間知らずで、それでもっていかに恵まれているか…

そんなことを思い知らされる時間を過ごしました。

 

年老いた風貌で差別を受けたり、年相応の遊びや恋愛に当たり前に向き合えなかったり

私たちの想像を超えるような苦労をしている方たちでした。

しかし、前向きに明るく、命が続く限り生きようとしている姿がとても美しかった

19歳の女性に関しては、10歳ほど離れた男性と恋に落ち、子供まで出産。

一人の女性として、母として、たくましく生きる姿があまりにも美しかったのです。

 

私は今まで自分の容姿だったり、声だったり、性格だったり、卑屈になっていました。

「どうせ」という言葉で自分を否定し、周りの声や思いも尊重してきませんでした。

やれ二重が良いとか、もっと痩せたいとか、シミやしわを消したいとか…

エゴの塊なんだと、恥ずかしくなりました。

19歳という若々しい女性の美しさを当たり前のように手に入れられない人がいる…

年を重ねるということが出来ない人がいるなんて…考えたこともなかった…

こんな事実を知れて本当に勉強になりました。あぁいう人を美しいと言うのでしょう。

 

私は本当に恵まれているのです。そう分かっていてもなぜ愚痴は尽きないのか…

本当に未熟者です。いや、ブスですね。

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村