読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

Timの紙コップがある風景

カナダの嫌いなところ。

移住する前も、留学で来ていた時も、旅行で来ていた時も嫌いだったこと…それは

Tim Hortonの紙カップがあちこちにあること。全て誰かの飲みかけか、ゴミ

最初は「え?なんでこんなところに?」とか「ごみを置いていくな!」とか

思ってカナダ人にガッカリしていました。

 

ちなみに、Tim Hortonとは日本でいうと…ミスタードーナッツみたいな感じかな?

安いドーナッツやコーヒー、ファーストフード的なサンドウィッチやバーガーなどが

低価格で楽しめる、カナダ発のコーヒーショップです。

 

f:id:BEANSTV:20170122110719p:plain

 

f:id:BEANSTV:20170122110741p:plain

 

f:id:BEANSTV:20170122110808p:plain

 

写真①②③:https://www.timhortons.com/

 

同じ留学生として来ていたハンガリーの女性も同じように文句を言っていたことを

思い出しました。元同僚のキューバ人も同じように愚痴を言っていました。

外国人にとっては非常に目に付く光景で、残念にさえ思えるほどです。

 

「汚い」

 

ここ一年のことだったでしょうか、このTim Hortonカップを撮影しようと思いました。

見かけた時、スマホを携帯している時、撮影しています。笑

f:id:BEANSTV:20170122103645j:plain

 

これは今日の一枚

f:id:BEANSTV:20170122103654j:plain

 

撮影の動機は、いかにTim Hortonの紙コップがあちこちに散乱しているか、

記録をとりたくて始めました。スーパーや駐車場、ショッピングモール…

時と場所を選ばずTimの紙コップはあちこちで出現するのです。

 

しかし最近は、この不快だった風景に哀愁さえ感じるようになりました。

「これは見逃すところだったな!」とか「この商品と引き換えに置かれたのかな…?」

など、想像が広がり、意図的か間違ってか、置いていった人の物語を妄想してます。

 

興味深いことに、スタバの紙カップは圧倒的に少ないのです。なぜでしょうか?

スタバとTim Hortonでは明らかに値段が違います。

スタバではどんなに安いコーヒーでも$3は払うでしょう。

一方で、Tim Hortonでは$1.50も払えば小さなコーヒーが買えます。倍も違うのです。

またスタバに行く人はコーヒーにこだわりが多少なりともあるはず。

「高いお金を払っているし、美味しいし、無駄にしないぞ!」で飲むと思うのですが、

激安のTim Hortonでコーヒーを飲む人に必要なのは、カフェインだけという印象です。

「なんでもいいからコーヒーが飲みたかった」とか「毎朝の日課」という人が

Tim Hortonに行っているようです。あとは...おじいちゃんおばあちゃんのたまり場。笑

 

はっきり言ってTim Hortonのコーヒーは美味しいとは言えないです。笑 

でも私はTim Hortonが好きです。ダークローストコーヒーはそれなりに楽しめるし、

何よりサンドウィッチとかバーガーなどのジャンクが癖になる♡

安いのにお腹いっぱい食べられるジャンクフードが嬉しいのです。

 

この趣味は継続していくつもりです。笑

Bean

  

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村