読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

毎日メールはしたくない

日記

一月の第三月曜はBlue Monday。

一年で一番「落ち込む日」だったそうです。

Blue Monday (date) - Wikipedia

 

すいません、最近愚痴ばかり言ってます。

しかし、なぜか、いつもより多くの人がブログに訪れてます。

もう、皆、他人のどうでもいい私情を知りたくてたまらんのね

 

元カレショックから立ち直りかけている頃に、男友達の激流に飲まれています。

何が今つらいって…男友達Mから毎晩メールが来ます毎晩です

最初は連絡を取ってくれて嬉しかったし、気にかけてくれたことに感謝したけど、

毎晩メールが来て、他愛もない会話をすることに抵抗を感じ始めました。

 

どんな好意であっても、好意を寄せられて嫌な気持ちになる人はいないと思います。

喧嘩しているならまだしも、仲良くなりたくて連絡をしてくる人と、

どう距離を広げていくか…そんな難しいジレンマ的課題で胃腸が弱ってます。

 

「なにしてんのー?」って久しぶりに女友達から連絡が来ても嬉しくなります。

たとえ親しくない人であったとしても、覚えていてもらっただけで幸せなことです。

しかし、この男友達Mの毎晩来るメールに疲れてきました…

 

内容なんて無いに等しくて、「何してんの?」「こんばんわ」ってだけで、

こっちが気を使って会話を広げようにも、「別に何もしてないよ。」とか

「猫とゴロゴロしてただけ」ってだけだし…てめぇ…(。-`ω-)

「用がないならなんで連絡してきたん!?あぁ!?」ってめちゃ言いたくなったし…

 

「忙しかったら返信しなくていいよ」って言うけど、絶対嘘だし…

じゃあ無視していいの?3回に一回くらい返信しろってことなの?

無視したら無視したで、「迷惑をかけてごめんね」とかの内容になって、

「いや別にそういうつもりじゃなかったんだけど…」が始まっちゃうでしょ…

こっちは完全に詰めの状態です。 どう転んでもそっちは王手ですよ。

 

本当に気を使っているのであれば、毎日メールしないで欲しいです…

私が無視しない人だって知っているからメールしてくるんだと思います…

 

もし、今夜またメールが来たら…毎日は困るって言おう。うん、そうしよう。

 

出会った当初はホテルの掃除係。いつの間にかスーパーバイザーになり、

会計の仕事を任され、今はハウスキーピングのマネージャーだそうです。

 

「55人の従業員を仕切ってるんだよ」とか、

「給料も増えちゃって」とか、

「車があるから本当に移動に自由が利くようになった」とか、

「夢に向かってやっと軌道が修正されたよ」とか、

「今僕に必要なのは運動して体力づくりするだけかな」とか、

 

本人はお気づきになられていない自慢話がメールには満載で、わたくし引いてます。

 

よほど自分に自信がない人なんでしょう。

こんな肩書が無いと自分を信じてあげられないわけですから…

昔から「自分好き」の要素はあったのですが、肩書ゼロ&借金まみれ&アル中

問題児ポテンシャル100%のMくんはそんな呪縛から抜け出せたわけです。

お酒ときっぱり縁を断ち、見事に出世しましたね。

借金は自己破産で解決するという、割と乱暴な手段も取りましたね。覚えてますよ。

オタク系のものに今でも湯水のようにお金を使うあなたは何を学んだのでしょうか…

今の収入だったら、大学の授業料という借金も順調に返済できたのでは…?

自己破産という自覚を本当に持っているのでしょうか…私は不安です。

 

カナダで自己破産すると、日本と同様にCredit(信用)を失ってしまうので、

家や車を購入するためのローンを組めなかったり

クレジットカードが作れなくなったりするそうなんです。

※元カレにこの疑惑あり。未だに疑ってます…

一定の期間を経て、ある程度の収入が認められると、失ったCreditも戻されるようで、

自己破産したら「人生終わり」というわけでもないのですね。

 

カナダの自己破産について興味のある方は下のサイトをご覧ください。

↓↓↓

https://www.ic.gc.ca/eic/site/bsf-osb.nsf/eng/br03128.html

 

自己破産で人生をやり直す。私は賛成です。誰にでもやり直すチャンスはあるべき。

間違いを犯しても、生まれ変わって頑張ろう!って素敵です。

でも、これでチャラになった!と思うのは違うと思うよ。 

 

世の中から肩書が消えた時、あなたに残る自信は何ですか?

Bean 

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村