読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

友達じゃなかったみたい

ストレスが重なって、睡眠にまで影響してきています。

久しぶりに男友達から連絡があって、喜んでいた土曜の夜。

インスタントメッセージが嫌いな私に気を使って、Eメールで話しかけてくれました。

あれから電話番号もおしえてくれたので、確認のためと、久しぶりに話そうと思い、

珍しく、恐らく5年ぶりくらいに携帯にメールしました。

 

5年も話していないので、あれもこれも聞きたいことがあって、

お互いに会話は収まることもなく、盛り上がっていました。

月曜の夜に軽い気持ちでメールをした私。しかし、不安がどこからか沸いていました。

 

月曜の夜のメール終わりに、「明日もメールするね!」との言葉が。

あまり気にしていなかったのですが、男友達としての行動に少し違和感はありました。

そして翌日の火曜、また夜にメールがありました。

 

「こんばんはビーン!」

 

ヨガの予定があったので、「レッスン後にメールするわ~」とだけ言ったのですが、

「分かった待ってる~!ヨガ楽しんで」との反応。

正直、相手が私からのメールに喜び過ぎているのに不安を覚えました。

 

帰宅してから約束通りメールしたのですが、返信は5秒後くらいに来ました。速い…

序盤は仕事や趣味のアニメ、近況などごくごく普通の内容だったのですが、

言葉の端々に友達になら言わない表現が入ってきました。

 

キレイ、可愛い、結婚、会いたい…(これは実際に書かれていた単語です。

 

言ってくれるのは嬉しいし、とてもありがたいことです。

自分に自信のない人にとっては、なんとありがたいお言葉でしょうか…

でも、友達と思っている人に言わないですよね…

 

他にも何度か言われたのですが、その時その時適当にかわしていました。しかし、

いい加減本格的におかしいと思い始めたので、はっきりと確かめることにしました。

 

「私の勘違いだったら言って欲しいんだけど、口説いているならやめてほしい。」

 

速攻で帰ってきたメールは長すぎて受信できず、「読めないよ」という

タイミングの悪すぎるメールとかも送ったりしました…

そんなメールの後に帰ってきた内容に悲しくなりました。

 

結果はでした。

 

ビーンが僕とどういう付き合い方を希望しているのか分からなくて、色々なことを

メールで言ってしまったけど、友達としてだけでもつながっていたい。

だから、きちんと線引きしてくれて感謝してるよ。だから謝らないでほしい。

 

そう言われたのです。

「あ~良かった!」にはなりません。この展開、もう3回くらい経験済みです。

お互いに年を重ねたし、もう子供みたいな付き合い方にはならないと思います。

この5年でかなり自信を付けたみたいで、単純に私に報告したいことが

山のようにあるんだと思うのです。

 

でも、かなり昔に「友達だと思ったことは一度もない」と言われました。

彼は覚えていないと思うけど、私には忘れられない一言でした。

 

本当に、単純にもう一度会って話したいんだと思います。それは私もそうです。

でも、一度、いや二度も恋愛感情を抱かれた相手と友達になれるでしょうか…?

友情が恋愛に変われば、もう一度友情に戻れることはないと思うのです。

どんなに憎み合った相手でも、どんなに嫌いになった相手でも、

愛情に変化してしまった感情は、そのまま残るような気がするのです。

 

今回の件で、自慢のように聞こえてしまったかもしれないけど、

私は真剣に悩んでいるし、少し悲しいとも思っています。

今後どう接していくべきかとても悩んでいるのですが、こちらから

メールを送ったり、連絡を取りに行こうとするのはやめようと思います。

 

世の中には溢れんばかりの人がいる。

なぜこの大勢の中の一人でここまで心を痛めるのだろうか。

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村