まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

「日本人が少ない」で選ばないで

留学ですか?良いですね~他人事ながら心が躍ります。

最近、留学や移住に関して、質問や意見を求められました。

留学先を考慮するうえで、「日本人が少ないところがいいなぁ」

っと考える人はとても多いと思います。

私も若いころはそう思っていたし、なるべくなら英語だけの生活をするべきだと

心の底から思い、考えて留学先を選んだものです。

バンクーバーに行ったんですけどね。笑

 

f:id:BEANSTV:20170117031634p:plain

写真:https://www.tourismvancouver.com/

 

vancouver.ca

 

しかし、この「日本人が少ない」は少し安易な考えだと感じるのが正直なところです。

英語を勉強するうえで、日本語は邪魔です。つまり同じ日本人も邪魔と考えがち。

でも、留学先はカナダ。アメリカにしても、生活に英語は100%必要です。

英語を使わずに生活することは不可能なのです。

なので、たとえ日本人が周りにいたとしても、英語を習得するうえで、

日本人が勉強の邪魔になるということはないと思います。

24時間のうち、3分の1の8時間だけ英語漬けでも、上達すると思いませんか?

 

では、日本人の少ない留学先の問題点は何なのか?

矛盾しているようですが、アジア系の少ない土地を選んでも

留学はきっと人生において意義のあるものになるでしょう。

しかし、アジア人の少ない土地を選び、カルチャーショックを克服できず、

「娯楽が少ない」

「田舎だ」

「つまらない」

「日本食がまずい」

「何もない」

っといった、よくある不満へとつながってしまうと思うのです。

 

私もノバスコシアに移住した時は不安と不満でいっぱいでした。

日本はとても発達している国なので、娯楽もモノも溢れています。

日本からカナダに行けば、当然「何もない」と感じることでしょう。

日本には日本の素晴らしさ、良さがあります。故郷を愛する気持ちは一緒です。

しかし、故郷と違うからと言って、カナダが劣っているとも思いません。

 

なので、留学先を日本人を含むアジア人がたくさんいる

トロントバンクーバーといった大都市にするのもありです。

むしろ賢明だと思います。

周りには日本人がいるし、何か病気になったとき、犯罪に巻き込まれた時、

日本語でしか表現できないかもしれません

大都市な分、仕事にありつく可能性も高まることでしょう。

家族や友人が日本から訪れる場合も、都市部であれば非常に便利です。

カナダの大都市には日本の企業が進出しているらしく、癒されることもあるでしょう。

 

留学先の選択は中々勇気のいる決断ですね。

でも、日本人がいるからこそ、留学が安全で楽しくなる時もあると思いますよ。

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村