まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

歯の美しさに執着する西洋文化

芸能人…西洋人は歯が命。

f:id:BEANSTV:20161206115757p:plain

 

先日歯医者さんにいってきたというお話をしました。

神経が見えてきてるよー!って言われてから、ビクビクしながら歯ブラシの日々です。

私は子供のころから歯並びだけは美しいと言われてきました。

英会話教室にいた外国人講師からも「歯並び綺麗だね」と言われました。

容姿に自信がないまま生きてきた私にはとても嬉しい誉め言葉でした。

 

こっちに移住してから感じていること。それは西洋人の歯に対する美意識です。

歯並びを異様に綺麗にしたがる人がいます。私の義理の妹がその一例。

歯が綺麗にそろってます…不自然なくらい、まっっっすぐなんです。

彼女は何年も前から、歯の矯正やホワイトニングを気にしていたようですが、

最近は寝るときにマウスピースのようなものをして寝ているようです。

毎晩ではないと思うのですが、どうやらそれはホワイトニング用っぽい...

ずっと感じてた違和感はこれだったのね。笑

 

一方、日本に帰国するたびに思うことがあります。

日本人は歯並びを気にしなさすぎ。

可愛く化粧してるし、カッコいい服も着てるし、髪も綺麗に整えているのに、

歯並びだけはかなりガチャガチャの人が多いのが気になるのです…

これが不思議でになりません…(・_・;)

 

じゃあ、「歯を白くしろ!とか歯を矯正しろ!って言うの!?」と言われれば、

それはもちろん本人の自由だし、矯正するもんじゃないですよね。

私個人的には凄く気になるし、虫歯にもなりやすいだろうし、

噛み合わせとか悪くなって顔がゆがむんじゃないの…?とか心配になりますが、

西洋人がやりたがるホワイトニングだけはあまりお勧めしません。

 

最近のホワイトニングは良いものが増えてるんだろうけど、

中には体に優しくない化学薬品を使っているものもあるそうです。

YouTubeでは重曹を使ってホワイトニングをすることで、体にもお財布にも優しい

ホワイトニングができるということで紹介している人も多々います。

海外移住した日本人が歯の白さにこだわりだすのも異文化の影響でしょう。

重曹は安全だと思うし、手作り歯磨き粉としての効果も抜群だと思います。

でもホワイトニングの歯に対するダメージは大きくなるだけのような気がします…

これは私が良いホワイトニングを知らないだけでしょうか…?

 

私はコーヒー、紅茶、ワイン…っと歯の汚れになるようなものが大好きです。

歯の黄ばみが気にならないって言ったら嘘になるけど、仕方ないような気もします。

それに、ホワイトニングをし続ければ整形のようにハマってしまうような気がする。

毎日歯磨きして、糸ようじで綺麗にして、虫歯がなければいいんじゃないのかい…?

一体何歳まで歯があるか分からないけど、大事にしなくちゃね。

 

今年も虫歯ゼロで年を越せますわ。

Bean

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村