まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

仕事に縁のある人、ない人

パートナーが転職しそうです。

f:id:BEANSTV:20161122114525j:plain

 

カナダに移住してから、お互いに就職するのに苦労していました。

私に限っては…コメントを控えます…(*_*;

パートナーはカナダ人ですが、就職するまでにそれなりに苦労しました。

正直、ちゃんとした就職口さえ見つからないと思っていたほどです。

しかし、内定が決まっていた人が蹴ったので、転がり就職できました。

蹴った人は後悔していないだろうか…人生分からないものです。

 

そんなパートナーが最近ある企業から連絡を受けました。

今の会社から仕方なしに無理やり作らされたLinkedInのプロファイルに連絡が…

かなり適当、しかもアップデートもしていなかった職歴に引っかかったらしく、

人事から連絡があり、今日はその事部の人とお話をしていました。

今週の水曜には上司の人と直接お話しすることになるそうです。

 

私のパートナーは凡人以下の不器用を兼ねそろえている人なのですが、

その分勉強には長けている人で、とてもうらやましいです。

簡単な掃除も、料理も、運動も、人間関係も、挨拶も相当無理しないとできません。

でも本を読んだり、計算したり、理屈で物を考えさせると凡人以上です。

 

そんなパートナーは、仕事と縁があり、日本にいるときもなんだかんだ言って、

仕事を頼まれることもあるほど、仕事と縁がありました。

こっちに移住してからも、本人の心配とは裏腹に、彼には仕事が入ってきます。

仕事には飢えることはなかったのですが、日本では彼の評価はきちんとされていないと

私はずっと思っていたので、彼をカナダに戻してきちんと就職させたかったのです。

最近までは副業もしていたのですが、プライベートの時間が割けなくなりやめました。

もっと自信をもって、ガツガツやればいいのに、そこは日本人みたいなんですよね。

きっと本人が本人のことを一番わかっているのでしょうね。

 

私はこんなパートナーとは大違いで、仕事とは無縁です。

ここは、父譲りの運と辛抱の無さが大きな原因なのでしょう...情けないです。

仕事についても、職場の人からも上司からも、信頼も期待もされるのに、

本人が嫌になって結局辞めてしまう…。この不のスパイラルが…ダメ人間なんだね。

どうにか自分を変えるために奮闘しています…この年になってもこんなこと言ってる。

 

まだ転職について何も決まっていないのですが、どうなるのか少し不安です。

でも、今の企業の将来が相当不安なのです。開発したものが売れずに困ってます…

新しいオフィスも、ある上司のエゴで相当無駄な費用が注ぎ込まれました。

この企業はいつまでモツのか、パートナーは不安でいっぱいです。

仕事が上手くいけばいいけど、それ以上に、パートナーが安心して働ける仕事が

見つかればいいなと心から思っています。

ちゃんと生きている人には、ちゃんとした人生が値すると願いたい。

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村