読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

Small Packetで国際便が安くなる

両親へクリスマスギフトを送ります。

f:id:BEANSTV:20161118003900j:plain

 

今年は父親からRootsをせがまれたので、Rootsの服を買いました。

これから箱に入れて送るのですが、問題は気にしなくてはいけないフォームです。

国際郵便は手続きが面倒で、いつも郵便局に行ってから書類の手続きをしていました。

しかし、そんな面倒な書類の手続きもすべてネットで出来ます!

Canada Postのホームページはこちらから↓

www.canadapost.ca

 

Canada Postのホームページです。追跡番号もこちらで検索できます。

f:id:BEANSTV:20161118010949p:plain

 

まずはここから始めます。重さ、大きさ等を記入します。

https://www.canadapost.ca/cpotools/apps/far/business/findARate?execution=e1s1

 

f:id:BEANSTV:20161118010925p:plain

 

大きさや重さを記入すると、配達方法と値段を選べます。

大きさが一定の基準以内であればSmall Packetになるので安く済みます。

配達されるまで急がないのであれば、船で送ることも可能です。

 

f:id:BEANSTV:20161118012043p:plain

 

希望の配達方法を選択した後は、住所や配達するものの内容を記入します。

値段や数量も記入しなくてはいけません…面倒ですね。笑

 

f:id:BEANSTV:20161118010933p:plain

記入が終わるとバーコードが表示されるので、それをプリントアウトするか、

携帯に送信して、郵便局に持っていきスキャンしてもらいます。

色々説明する手間も省けるし、時間の節約、二度手間も防げて便利です。

 

f:id:BEANSTV:20161118013627p:plain

 

ちなみに、ポストカードや封筒の郵便にかかる料金もこちらに掲載していました。

結構かかるんだなぁっていつも思います。

 

f:id:BEANSTV:20161118010928p:plain

 

とまぁ、今日はライフハック的な記事を書いてみました。

小さな郵便物でも結構お金がかかる国際郵便ですが、もらうと嬉しいですよね。

去年もおととしも、帰国していたのでクリスマス郵便として送りませんでしたが、

今年の冬は帰国予定がないのでカナダからプレゼントを送ります。

ハガキ一枚でももらえると嬉しいと思うので、気になる方はやってみては?

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村