読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

ラジオの日 / ポケモンGOは終わった?

日記 ラジオ

ラジオをアップしました。映画と大麻についてです。

今週はコメント、映画(ドクターストレンジ)、大麻ケーススタディの話題です。

私のもとに実際に寄せられた大麻に関する相談と、義理の妹が経験した大麻問題、

どちらとも実体験ですし、カナダにいれば珍しくない体験です。

興味のある方は是非聞きに来てくださいね。↓

 

www.youtube.com

 

*********************

 

ポケモンGOがアップデート!…え?もうやってないの?

app.famitsu.com

 

アップデート項目↓

  • 毎日ポケモンを捕まえたり、ポケストップを訪れたりすることでXPやほしのすなのボーナスがもらえる。7日間連続で達成するとさらに多くのボーナスが追加。
  • 相手のチームのジムを中立化すると、しばらくのあいだ、ほかのトレーナーはポケモンをジムに配置することができなくなった。
  • 相手のチームのジムで勝つと、相手のチームが失う名声の量が増加。トレーニングで得られる名声の量は減少。
  • その他バグ修正 

ファミ通App:

『ポケモンGO』デイリーボーナス実装&ジムの横入り防止などを含むアップデートが開始 [ファミ通App]

 

ポケモンGOはギネスに載るほどのダウンロード数を記録したそうですが、

あのブームが嘘であるかのように、プレイヤー人口も減少したそうです。

私はまだやってます。笑 きっと、マイノリティーでしょうね。

義理の妹夫婦もブームの波に乗ってやっていたようですが、もうやめてるみたい。

 

ポケモンGOをプレー中にたくさんの人が迷惑をこうむり、事故を起こし、

悲しいことに、死亡者まででたそうですね。

カナダでは日本ほど話題になっていませんし、問題ともされていません。

日本と比較すれば、プレイヤー人口も少ないはずです。

「まだやってんの?」とさえ思われていることでしょう…でも私はやってます。笑

 

話は脱線しますが、人に迷惑をかけてまで捕まえる価値のあるポケモンなんて

いないはずです。なので、他人に迷惑をかけた人をとても残念に思います。

でもゲームを非難しないで欲しいと思います。ゲームに罪はないでしょう。

問題が多発したことで、ゲームそのものを否定する大人が増えることが悲しいのです。

遊びが間違っているのではなく、遊び方を間違ったと考えてほしい…

 

確かにプレイヤー数は減ったけど、もともとゲームなんてやらない人がやった…

それがポケモンGOブームの原因だったと思います。

なので、数の減少というより安定ではないかと考えるのです。

普段からゲームをやっている人は、それなりに続けているんじゃないのかな?

私は出かけるたびに小さな楽しみがあるので続けています。継続は力なり…

 

どうだ、ライチューになったぞ!笑

f:id:BEANSTV:20161110122851p:plain

 

ライチューはコツコツと。

Bean

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村