読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

残念すぎるアメリカ大統領選

トランプ勝利だって。どうかしてるよアメリカは。

あえて言います。私はアメリカが嫌いです。今日に始まったことじゃないんですけど。

今回の大統領選は本当にどうかしてる。

 

f:id:BEANSTV:20161109225544p:plain

 

今回の大統領選は「世紀の嫌われ者対決」と言われるほど、嫌われ者対決でした。

「どっちがいい!?」じゃなくて、「どっちが嫌⁉まし!?」だったんじゃないかな。

トランプの人気は根強かったのですが、クリントンの嫌われ度も相当だったらしい。

昨日たまたまヨガに行ったら、ある一人の生徒さんが選挙について話してました。

 

「大統領選よ!私、アメリカ人の友達いるんだけど…ミリタリーの人ばっかなんだけど

クリントンって軍の人に相当嫌われてるのよ!でもトランプはね…」

 

なんて会話が聞こえてきました。アメリカ人はトランプが好きというより、

クリントンには勝たせたくないという人が多かったのかもしれない。

クリントンの政治家としてのキャリアと実力はトランプとは比較できなかったけど、

そんなこと意味がなかった結果がでました。

アメリカ人はこんなんでいいのだろうか?クリントンへの憎悪が結果になったのか…

 

誰かが言ってましたよ…

Never Forget 9/11

Never Regret 11/9

上手い事言うよね…本当、なんだこの結果。笑

 

私の見解ですが、トランプの存在はアメリカ人の不満を象徴した人だと思いました。

普段から不満や差別心を抱えている中流階級の心の闇を代弁したのです。

差別だって、あそこまで言い放ってしまえば「快感」とさえ思った人もいたでしょう。

女性に対して、移民に対して…あんな価値観を持っている人を支持するって、

私としては考えられないけど、支持した人にとっては「大したことじゃない」問題

であって、それ以上に「クリントンが嫌い」とか、むしろ「よく言った!」と

差別的発言を好意的にとらえていたんだと感じました。

 

私は悲しい。無念です。これ以上アメリカを嫌いにさせないでくれ。

後悔するなよアメリカン。

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村