読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

型破りなホラーVS教科書通りなホラー

映画 日記

ホラー映画三昧の週末。寒い日は引きこもりがち。

今週末映画を二本ほど鑑賞しました。

一本目のホラー映画は"I am the pretty thing that lives in the house (2016)"です。

型破りなホラー映画だったので、未だに意味不明感は取れません…

超最新作のNetflixオリジナル映画で、情報&ネタバレも薄いです。

 

f:id:BEANSTV:20161031111104p:plain

写真:http://www.imdb.com/

 

ホスピスナースのリリーは、年老いた女性作家の家に住み込みで看病に当たる。

しかし住み込みで働き始めた家が、作家の作品の題材になっていたことを知り、

リリーの恐怖が加速していく…

 

とまぁ、キャッチ-なホラー題材ではないものの、映像の独創性と芸術性が

妙なホラーを演出しているので、怖い…というよりも不気味という印象を受けました。

凄く奇怪な映画で、説明するのが難しいのでポイントにまとめてみました。

Point1:本当は誰の何の目線で語られているのか…?

Point2:過去、現在、未来…いや、これは現実、非現実…?

Point3:恐怖は衝撃よりも染みるもの…

 

後で作品の解説を読んだのですが、話そのものは凄く単純でした。

でも、独特な映像が、見ている人を迷路に引き込むような感覚にさせます。

個人的には好きだったので星3.5にします!

 

個人的なポイントでしたが、これが私の感想です。

正直、正直、意味分からない人には絶対喜んでもらえない作品になってます。

でも、ホラー映画としての作品性がすごく高いし、良い気持ち悪さが残ります。

2016トロント国際映画フェスティバルで上映された作品なので拍が付いてます。笑

 

www.imdb.com

 

*********************

 

二本目は「ホラー映画はこう作りましょう」と教科書に書いてあるような映画、

"Dark skies (2013)"を観ました。

※ネタバレも含みますので、これからご覧になる方は気をつけてお読みください。

 

f:id:BEANSTV:20161031113741p:plain

写真:https://www.rottentomatoes.com/

 

ある日一家四人に不思議なことが起こる。不自然に並べられた食器、

家族写真がすべて抜き取られる、子供の体にミステリーサークルのあざ…

これは一体何なのか⁉何者の仕業か!?何が目的なのか!?一家が恐怖に陥っていく…

 

www.imdb.com

 

二本目の映画は…宇宙人の誘拐話です。以上です。笑

よくあるエイリアン・アブダクションを描いた話で、どれもこれも教科書通りです。

変なことを言い出す一番下の子。そんな子供を真剣に取り合わない親。

そして、その「変なこと」が現実味を帯びていく演出…

最終的には、子供が引くぐらい本気で得体の知れないものに食って掛かる大人…

ラストのオチも予想通りの「嘘でしょ!?」で、もう100点です。笑

でも星の数ではど真ん中の3.0です!

 

ただ、皆さんご安心ください。宇宙人のビックリポイントがありますよ!

私は開始30~40分くらいのところで一番驚きました。

それはもう、ビックリするぐらい宇宙人です。笑 映画「サイン (2002)」以来でした!

10代のころに見たこのMナイト・シャマラン監督作品以来のグレイショック!

いやぁ、嬉しかったなぁ。笑

 

 

ということで、ハロウィンは仮装だけじゃありません。

ホラー映画に興味のある方は、このハロウィンをきっかけにご覧になってください。

感想等も頂けると嬉しいで~す!

 

Happy Halloween

Bean

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村