読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

他人のペットを撮影する日々 / 日本からの食糧は配給くらい嬉しい

ペットは癒し。他人のペットはもっと癒し。

 

f:id:BEANSTV:20160829233804p:plain

 

 

パートナーの実家には猫が6匹と犬が1匹いるのですが、

実家を訪れるたびにペットの撮影をしています。

孫みたいなもんで、無責任に甘やかして、可愛いがるのです。(なーんちゃって。)

本当は住んでいるアパートで猫を飼いたいけど、ペット不可なのでできません。

 

 

www.youtube.com

 

初めてこんなにたくさんの猫と接したときは、驚きと臭いに圧倒されました。

トイレは家の中にあるのかぁ…とか思いながら、どこか汚いイメージでした。

慣れれば特に気にならないし、ちゃんと手入れをしてあげれば臭いも大丈夫。

 

最初はどうやって触って良いかもわからず、犬を触るように触っていました。

すると、どの猫も「いや~!」って逃げ出していましたね。笑

噛みつかれたり、引っかかれたり…笑 未経験、無知って本当に恐ろしいです。

でも、今では「キャットウーマン」の称号(?)を手に入れるくらい慣れました。

猫に妙に好かれるので、またたびに近い体臭があるのでしょうか。

 

*********************

 

一年に1~2回、ありがたいことに日本に住む母から食料が届きます。

 

洋食系が全く好きじゃなかった過去の私。

「朝食にパン?シリアル?はー?」という胃袋は、今では朝ヨーグルト派になるほど。

でも、やっぱり朝食はご飯とみそ汁が食べたい…でも、

パン食よりも家計に負担がかかるし、便秘になりやすくなるのであまりできません。

 

そんな面倒な私に日本食を送ってくれる、まるで戦中、戦後間もない日本のよう。笑

もちろん当時よりも何十倍も贅沢ですが、心境的には「配給日だ!」です。

中にはインスタントみそ汁やスープ、ふりかけ、乾麺、お菓子…

それはまるで玉手箱を開けるかのように輝いて見えるほどです。(/・ω・)/

 

そんな配給がそろそろ行われるという一報が入り、ワクワクしている今日この頃。

 

お返しというわけじゃないですけど、年に1回はこちらかもギフトがあります。

クリスマス近く、正月明けくらいにギフトを注文します。

カナダの名産等にあまり興味がない、超日本食支持者の両親には、

メープルシロップやジャムを送っても全く嬉しくない様子…。

なので、いつも通りAmazonで魚やお酒を頼んで終わります。笑

 

はー早く届くといいなぁ♡

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村