読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

文句を言うくらいなら見るんじゃない。

眠い…(˘ω˘) 寝つきの悪さが相変わらず絶好調。

相変わらず画像は無関係。そしていつもありがとう「ぱくたそ」↓

 

www.pakutaso.com

 

f:id:BEANSTV:20160828185717j:plain

 

 

Youtubeを始めてからそろそろ1年が経とうとしています。

始めてからたくさんの素敵な人に出会いました。

自分の動画のクオリティの低さも、ほかの方の動画を見ては痛感してきました。

でも、自分なりに頑張って少しは良くなってきたんじゃないのでしょうか。

 

さて、本題へ。

私には、好意的なコメントを寄せてくれる視聴者さんばかりで、

Youtuberになって以来、嫌な思いなど、ほぼほぼしていません。

ただ「こういう動画見る人いるんだぁ~」って思うような動画をあげている

Youtuberもいます。かつては理解不能だったけど、「見る人いるんだ」と驚きます。

 

照明を無視、動画エディターはほぼ使わない、内容はただただ食べてるだけ…

最初は驚いたし、自分がしてきた努力が嘘と思いたいくらい低予算、微編集で

動画をあげても、何百回と再生されていることに落ち込みました。

 

「自分の努力はなんなん?」と思うこともしばしば。

 

でも、こういったYoutuberの方の動画が持つ魅力というものも理解できるように

なってきました。別にどんな内容の動画をあげるかは本人の自由。

人や動物、自然を傷つけていなければ、それでいいじゃない。

 

だから、問題は視聴者側にあると思う。

 

あることないこと、某掲示板に書き込んだり、見なきゃいいのに動画を再生しては、

投稿者やその家族を傷つける言葉で埋めつくす。

本当に嫌いなら、見なきゃいい。コメントもするな。

対等でやりあう度胸もないくせに、一丁前にキーボードで相手を攻撃する。

動画投稿サイトだけじゃなくて、こういったブログだって同じこと。

嫌なこと言われたり、書き込まれたりする人はたくさんいる。

誹謗中傷される人の立場になって考えたことあるの?

動画やブログ一つで、相手の何が分かるっていうんだい?

想像力の欠如、相手の立場になって考えられないという余裕のなさ、

そういうのが人を傷つけるんだ。

 

文句を言うくらいなら見るんじゃない。動画も、ブログも、テレビもそう。

 

私は幸い、温かい言葉にあふれるYoutuberさんと交流をさせていただいています。

学ぶことも多いし、刺激になる。

もし私の言葉で傷ついた方がいたとすれば、それは謝りたい。

私だって他人の言葉で心にグサっときたことくらいあるさ。

でも、お互いの違いを認め合うことこそ、知性であり平和、余裕なんだと思う。

 

違いが理解できる人でありたい。

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村