読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

怪談が無料で聞ける - you can listen to horror stories for free

映画 日記

夏になると、怖い話が聞きたくなります。

 

YouTubeの住人になってからもう少しで1年が経過します。

私にとってYouTubeは毎日の生活で欠かせないものであり、

大きな楽しみの一つでもあるのです。

 

2016年の猛暑、やはり涼しくなるには気持から…

ということで、怪談を探していると、こんなチャンネルを発見↓

 

 

f:id:BEANSTV:20160728101500p:plain

写真:www.youtube.com

 

この方は「ありがとう」というコンビでお笑い芸人をやってる「ぁみ」さんです。

この方が主となって怪談が話されるチャンネルになってます。

以前からぁみさんのことは知っていたのですが、チャンネルまでは知りませんでした。

 

怖い話と言っても、いわゆる幽霊の話から、「なんだったの?」という体験談、

また、ちょっとした笑い話までいろいろです。

怪談に興味のある方は、はまると思います。

 

実はあまり、怖いのが好きとか、幽霊に興味あるとか、淳二のファンとか

あまり公けにしてきませんでした。

だって、多分、この変人度合いに拍車がかかると思って…笑

 

怖い話が好きなのは、怪談には日本の文化と豊かな想像力があるからだと思います。

なんでもない話を、「あれ?」と一度考え直し、「なんでだろう?」と思ったとき、

そこに恐怖が生まれたりします。

また時には「怖い」と思うことは万国共通ではないのです。

「黒い髪の女」が定番中の定番ですが、日本を出ればそんな常識も崩れます。

「ゾクッとする」という感覚が「怖い」につながらないこともあります。

 

一番よく分かりやすい例はホラー映画じゃないでしょうか?

ハリウッドでJホラー映画がリメイクされても成功しにくいのは、

日本人が思う「怖い」はアメリカ人には「なにそれ?」になるからです。

でも、アメリカ用にリメイクしても、意外とウケなかったりもして、

コアなファンは「やっぱ、日本版が怖い!」とか言うことがしばしばなので、

どうリメイクするかは、本当に難しいところです。

 

最近はハリウッドのホラーを楽しめるようになってきました。

 

一番最近見たホラー映画は「死霊館」シリーズの二作目。

実際の事件に基づいた、脚色あふれる一本。

ミステリー感覚で見れるので、私としては予想以上に良かった。

f:id:BEANSTV:20160728102958p:plain

photo: http://www.cinemacafe.net

 

ラジオでも話しました。

youtu.be

 

 

「10クローバーフィールドレーン」も、中々楽しめた作品。

「謎の生命体が地球を侵略している!」から身を守るため、

怪しさ120%の男と共同生活を送ることとなる主人公。

さて、外で何が起きているのか分からない状況は、生存を意味するのか、

それとも監禁を意味するのか…

これも最後までオチがわからない、緊張感が止まらない一本。

f:id:BEANSTV:20160728103238p:plain

photo: http://gigazine.net/

 

 

「ザ・パージ」は2016年に二作目も作られています。ちなみにこれは一作目↓

「パージの日」は一年に一回やってくる…何をやっても許されるパージって何?

パージの日は家でじっとしているのが一番…

万全のセキュリティ、平和な日常と隣人、誰からも愛される一家…

そんな平和なパージを迎える予定だった一家に悲劇が訪れる…

結構鼻で笑われた作品だけど、一作目は個人的には好きだった。二作目は…ね?。

f:id:BEANSTV:20160728103601p:plain

photo: http://horror.wikia.com/

 

暑い夏は「怖い」で乗り切ろう!

 

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村