読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

友達の結婚を素直に喜べない - We can't be just happy about a wedding of friend's

日記

今日は、突然義理の妹から連絡がありました。

 

f:id:BEANSTV:20160711121040j:plain

 写真:https://www.pakutaso.com/

 

 

二週間後に結婚式をひかえている彼女から連絡が入り、

スーツ等のサイズ合わせの最終確認をしたいとのこと。

雨の日で特にやることもないし、今日を逃すと機会がないので、

家を飛び出すかのように待ち合わせ場所に行きました。

 

ショッピングを済ませ、別れ際に話をしていました。

話題は義理の妹の友人Aのことへ…

友人Aはブライズメイドとして結婚式に参加する予定だったのですが、

揉め事があり、キャンセルされました。

話を聞いてみると、どうやら精神的に不安定になってしまったそう。

 

色々と話を聞くと、友人Aも結婚式を望んでいたのですが、

パートナーとの意見が合わず、家族計画の意見も合わず、

そんなストレスと友達の結婚式のストレスで爆発したようです。

 

私は「嫉妬心」が全ての原因だと思います。

 

私は、結婚式をあげる予定も、結婚に対する強い願望もありませんが、

やはり幸せな義理の妹を見ていると、とても羨ましくなります。

会うたびに、結婚式の話、パートナーの話、結婚指輪の話、家族計画の話と

とても幸せそうに語る義理の妹。

ただただ嬉しくて話しているのだろうけど、私としては心が痛い部分もあります。

なので、今回の結婚式等の手伝いは意図的に避けてきました。

今まで色々と苛々させられてきたこともあり、

これ以上こんな気持ちになりたくないし、妹を嫌いになりたくないからです。

私なりの線引きをしてきました。

 

会うたびに、少しは気を使って話をして欲しいと思うこともありました。

 

今回の友人Aの件に関しては、私としては心が痛いところです。

だって、きっとAさんは結婚も、子供も、色々夢見ていた方でしょう。

ブライダルシャワーで会った時にとても気を使ってくれた人です。

日本人なら彼女の気遣いを痛いほど感じることでしょう。

そんなAさんだからこそ、嫉妬で爆発するまで妹に何も言えなかったんだと思います。

義理の妹はとてもいい人です。でも、少し気が使えないところがあります。

 

そんなこんなで義理の妹と友人Aの仲は悪化する一方です。

 

今だから思えるし、言えるのは、この嫉妬心をうまく理解して

操らなくちゃいけないんだろうなということ。

嫉妬されることは仕方ない。でも、やっぱどこか無神経なところがあったはず。

私も以前の職場で、嫉妬される側になったことがあり、

軽率な発言をしてしまい、ある同僚の女の子に嫌われていました。

彼女に多大な原因はあったけど、私ももう少し考えて発言するべきだったと、

今は深く反省し、繰り返さないように、気持ちを察するように努めています。

 

だから、今回の件で一層仲が悪くなってしまった二人には色々と言いたいのです。

言いたいけど、言わないのが一番だと思いますがね。笑

 

私も友人の結婚で少しは嫉妬しました。

「先越された!」とは思うけど、結婚式に出席してみれば、号泣という始末。笑

「なんだ、やっぱ私嬉しかったんじゃん。笑」とか思うわけです。

どうせ結婚式なんてお金かかるからやらないし。笑

結婚式やるようなタイプじゃないし。笑

 

 

でもやっぱ思う、同年代の友達や家族には特に気を使うべきだと…

そして私の母は言う、「結婚してからが大変なのよ」っと。

 

Bean

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村