まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

母のおねだり - mom's request

母がもうすぐ還暦を迎えます。

 

f:id:BEANSTV:20160709125420j:plain

写真:https://www.pakutaso.com/

 

 

いつもなら別に何も言わない母。

でも、今回ばかりは「お母さん、もうすぐ還暦だから!ギフト宜しく!」

とおねだりをしてきました。

父の日も、母の日も、誕生日も、クリスマスも、何かしらあげていましたが、

親からのリクエストは珍しいのです。

 

私「何が欲しいか言ってくれれば、買うけど?」

母「そうだな、化粧ポーチに入るくらいの手鏡が欲しいなぁ」

 

母らしいリクエストでした。

どうなんでしょう、一般的なおねだりと言えば…花とかバッグ、商品券、

女性らしいものを想像しましたが、欲しいものは鏡だそう。

 

母は昔から贅沢をする人ではないのですが、必要経費にはお金を惜しみません。

私のどこか抜けた性格のせいか、家が裕福だとよく誤解されます。

両親とも普通に働いてきた人間ですが、父は何度も転職するほど

仕事の長続きができない人です。私は父に似てしまいました。

父が稼ぎ頭であれば、今頃私もワーキングプアだったかもしれません。

一方、母は辛い仕事を何十年も続けてきた真面目なサラリーウーマンです。

決して裕福な家庭ではありませんが、

真面目な母の働きと家計のやりくりのおかげで、

今まで私と兄を育ててきてくれたのだと思います。

 

そんな真面目に生きてきた母は贅沢もせず、おねだりもせず、

手鏡が欲しいというわけです。

私が買わなければ100均で済ませていることでしょう…。

100均だっていい物売ってるし、100均大好きだし、私は100均で十分だけど

何十年にも渡り、真面目に働いてきた母には、

少しだけ良い物を持ってもらいたいと思います。

母も、「これは娘にもらったものだから」ということで、

より大切にできるし、覚えてられるということで、

リクエストしたかったみたいです。

 

まだ少し時間があるのですが、中々良いものが見つかりません。汗

あぁ、どうか良いものが見つかりますように。

 

 

A gift is love. It's a way to show your love to your love.

Bean

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村