まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

祝う人は祝われる価値のある人 - people who celebrate are people who are worth celebrate for

昨日はあるヨガインストラクターの誕生日でした。

 

たまたまヨガにいった私は、バルーンやらなんやらで、

パーティモードには気が付いていましたが、

インストラクターのDさんのB-dayとは知りませんでした。

 

 

f:id:BEANSTV:20160608112527j:plain

写真:https://www.pakutaso.com/

 

 

いざクラスが終わると、どこからともなく

「…ッピバースデートゥーユー♪」が聞こえてきて、

気が付くと皆で合唱していました。

インストラクターのDさんは、御年60歳だそうです。

 

…マジかよ⁉

 

のリアクションをしていたのが私。

60歳には見えない若々しさと、筋肉。笑

私なんか比べ物にならないくらい引き締まってますよ。

そしてサングラスかけないと辛いくらいの眩しい笑顔。

 

誕生日だって言うのに、

「人生を愛する60の理由」とか書いてある紙まで配って

「サンキュー!」の連呼です。

ケーキとかシャンパンまであったけど、自分で用意したんじゃないのとか思うし。

つくづく、素敵な女性だなぁって思ってしまいました。

私は笑顔も得意じゃなければ、おもてなしも苦手です。

ああいう年配の女性を見ると、とても素敵だと思うし、

ああいう感じで年をとっていけたらいいなぁって思います。

 

祝われる立場の人が、自分の祝福を100%相手にするってすごいパワーです。

ああいう女性を「美しい」って言うんだろうなぁ。

 

さぁ、私も頑張るか!笑

目指せシックスパック!(無理か?)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村