読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

人種差別は終わらない - racism never ends

人種差別ってなんだろう?

What is racism?

 

ラジオのお時間ですよ!

It's time for my radio show!

 

本人以外誰も楽しみになんかしてないと思うけど。w

No one is looking forward to this show except me. Lol

 

でも、いいの。楽しいからやるの。

but it's ok. I like it so I do it.

 

今日は真面目な話になります。だって人種差別についてなんでね。

It's a serious topic today. It's about racism.

 

先日、BBCYouTube動画を観ました。

I watched a BBC video available on YouTube.

  

 


 

黒人女性が勇敢にもKKKのメンバーに取材している様子に興味がありますか?

If you are interested in seeing a black woman who was bravely talking to KKK members,

 

是非、この動画をご覧になってください。

this is the show you have to play.

 

人種差別は差別をしている自覚がなければ、なくなることはありません。

Racism will disappears only if those racists recognize themselves as racists.

 

気付かせることが出来なければ、差別をやめさせることなんてできないのでは?

Otherwise, how can we convince them to be not racist?

 

人種とは私たち全ての人間一人一人が、先祖から受け継ぐ独特のものです。

Race is something we uniquely inherit.

 

誰一人として、優れた人種なんてものを主張する権利はありません。

No one can tell us that one is better than the other.

 

また、人種差別は必ずしも白人と黒人だけの問題ではありません。

Also, racism is not only about between white and black.

 

中には、人種差別は白人から黒人に向けてされる差別だけを指すと考える人もいます。

Some people think racism is only about discrimination from white to black.

 

私だって差別してしまうかもしれない。誰だって少しは差別的になる。

I can be racist too. We are all slightly racist.

 

人種との接触が少なければ、人種差別は自然に生まれることで避けられないこと。

That's natural and unavoidable with a little experience with multiple races.

 

でも、差別はよくない。

But, racism is not good.

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村