まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

心霊動画と心霊写真が「ウォーリーを探せ」にしか見えない問題 - "ghost videos & photos" are like Where's Waldo to me.

お化け、幽霊、心霊…信じていますか?

 

f:id:BEANSTV:20160510115825p:plain

 

私は心霊動画、写真系のお話が大好きですし、

亡くなった人の心がどこにいくのか疑問に思うけど、

ゴールデンタイムにやっている心霊系のテレビ番組には困っちゃいます。


「お化けはど~こだ?」的なコーナーが始まり、

いつも「きゃーっ!」ってアイドルの女の子が叫んでるんだけど、

肝心のお化けが見つからない…

「どこ⁉」って思っているうちに、答え合わせが始まります。

そして、「きゃーっ!」がまた聞こえてくる。

「こっちはまだ見つかってないんだよ!Σ(・ω・ノ)ノ!」とか思いながら…

 

もう、こんなん「ウォーリーを探せ」じゃん…

 

「お化け」がウォーリーなら、「手」や「足」は杖とか帽子かよ…

とか思うけど、なんだかんだで番組は最後まで見ます。

 

心霊動画はもっと面白くて、楽しみどころはお化けさんじゃありません。

動画に出ている

演者が着ている謎のTシャツ(それどこで買ったの?)

カメラマンのジャーナリスト魂(動画撮ってる場合じゃないと思うけど…)

なぞのズームイン(靴紐アップの需要ってないんじゃない…?)

イチャイチャ度の高すぎるカップル…(お化けも震え上がるわ)

が突っ込みどころが多すぎて、面白すぎる。

 

心霊動画の醍醐味はお化けより演者です。

 

心霊系の動画が盛りだくさんのサイトあったけど、

なんか罰当たりな気がするからここで紹介しません。(←祟りが怖い)

代わりと言ってはなんですが、ウォーリーを探せのリンクを張り付けておきました。

 

 

ちなみにウォーリーは英語ではWaldo(ウォルド―)です。

豆知識でした。

ちゃん、ちゃん♪

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村