まめのつぶやき

カナダと日本をつなぐ小さな懸け橋ブログ

ゆっくりと寝たい、願いはそれだけ

ゆっくり寝れたい。眠れるって幸せな事ですね。

今はゆっくりと眠ることだけを願っています…それはだけなんです。

下の住人と咳喘息が原因で眠れない日々が続いています。

 

まずは下の住人のことから話しましょう。

今、本当に今、このブログを書いている最中に下の階で言い争いをしています。

男の人の声はわずかにしか聞こえないけど、女の人の声は通ります。

会話の内容は全て男女のくだらない喧嘩です。女の声しか聞こえてきませんが…

「浮気してないのにしたとか責めるじゃん!」とか

「嘘ばっかり言ってる」とか「嫌なら出てけ!」とか...

全てF**k交じりの言葉で会話が行われています...本当にくだらない会話です…

 

それを夜中の11時頃から開始するわけですから、近所の住人はたまったもんじゃない。

...今、気のせいか誰かが下の階のドアをノックしていたような…

やめてほしいって言いに来たのでしょうかね…これだと警察沙汰になりそうです...

 

外野の私にしてみれば、こんなにどうでもいい事で周りに迷惑を掛けないで欲しい…

そう心から願うばかりです。恋愛のもつれがあるのであれ、静かに解決して下さい…

 

さて、私の咳の話。

金曜の夜から続いている謎の咳ですが、現段階では悪化しています。

のどの痛みから始まったのですが、今は昼間でも咳が止まらない状態になりました。

咳は新しい咳を呼ぶ...掻くともっと痒くなる...みたいなもんで、なるべく

咳を抑えようと必死に我慢していますが、かなりツライです。

 

咳は全て乾いた咳で、痰もほぼほぼ出ません。

喉がカラカラに乾いたような感じが取れず、常に埃っぽい場所にいるみたいです。

これが悪化すれば、喘息の人が使う吸入器を使うことになってしまいます…

過去の過ちを繰り返さないように、咳はなるべく抑えて、そして声も出しません。

このせいで、日中は独り言さえもなくなりました。色々と辛いものです。

 

元気な時は「面倒くさい」っと愚痴っていたヨガの練習さえも、出来ません。

元気な時に、元気なことをありがたく思えないって、哀れなのだと気が付きました。

 

何をすれば元気になるのか、喉の調子が良くなるのか、未だに分かりません。

昼間は咳止めのシロップを飲み、のど飴を大量摂取して、安静にしているだけです。

夜になれば、首を冷やさないようにタオルを巻いたり、マスクで喉を湿らせたりして、

なるべく喉の乾燥感に気が向かないようにしています。

 

今日は、お湯で溶かして飲むタイプの風邪薬と、睡眠薬に頼りました。

今晩こそは咳よりも眠気が勝ってくれることを願っています。

そして、お願いだから静かにしてくれ、下の住人…あんたの子供も可哀相だよ。

 

早く治れ~、わしの喉!

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大人でもなるの。これは咳喘息...?

恐らく、咳喘息なりかけです。

先週の金曜の夜から、今週の月曜の夜まで続いている咳と呼吸不全...

症状は乾いた咳が突発的に出てしまい、酷い時は嗚咽までしていました。

喉の違和感を解消するための咳ではなく、気管が狭くなって出てしまう咳…

 

昨日の夜はベットではなく、今のソファで寝ました。

横になると咳が止まらなくなりますし、隣で寝ているパートナーを毎回起こしてしまう

ので、色々と楽に感じられるソファで一晩を過ごしました。

 

パートナーは寝室のドアを開けっぱなしにしていたので、私の咳が丸聞こえだった

ようで、気になって眠れなかったみたいです。今夜は早めに就寝していました。

あまりのも苦しそうにしている私を見て、「救急病院いく?」とまで言っていたの

ですが、私にしてみれば「日本に一時帰国するといつもこうだから、大丈夫」っと

一応安心させて、またベッドに向かわせました。…呼吸は苦しかったけどね。

 

今は?

少しだけ痰が絡む咳が出てきました。回復傾向にある証拠です。

でもそう簡単に咳は止まってくれないでしょう。横になっていなくても咳が出ます。

喘息とは無縁だったと思っていたし、私の親は、こんな状態の私を見てもなお、

「子供の時は。喘息なんて言われたことなかったのになぁ。」っと私の喘息気味の

症状を信じてさえいません。親の無知、過信は、子供にとって辛いです。

大人になってからこういう症状を患う可能性だってあるし、気管が弱いからこそ

咳が出てしまうという事実を無視することは出来ません。

今思えば、自分の喉の弱さを実感することは何度もあったなぁ~...

 

皆さんも気を付けてくださいね。

Bean

体調絶不調でも散歩中に野草撮影

病気ですよ。わしゃ、病原菌扱いされとるんかいのぅ…

先日、百日咳(Whooping Cough)のワクチンを受けてきたという話をしました。

ワクチンを受けた日の夜から体調不良が始まりました。

病気なのか、ホルモンバランスが崩れているのか、二夜連続で酷い寝汗です…

気管が弱いせいか、体調を崩すとすぐに喉にきます。

のどの痛みから、咳が始まり、酷い時は軽い咳喘息状態に…今はその直前です。

 

日曜の夜の今でさえ、咳止め、のど飴、ハーブティー、のどスプレー...祭りですよ。

熱があるわけでも、頭痛が酷いわけでもないので、行動できるのですが、

声がつぶれているので、ほとんど何も話せません。話してもかすれた声…

無理して話そうものなら、喉に痛みを感じるので、すぐに話せなくなる…

夜の今は、咳が止まらず、横になっても眠れないような気がします…はー。

 

しかし、今日の昼間はお散歩に行ってきました。

散歩した公園はオフィス街近くにあるせいか、週末はとても静かでした。

公園を歩いている途中に花を見つけたので、スマホで写真を撮りました。

 

全て謎の花です。笑

どこか食虫植物っぽい不気味な花...高さは30㎝くらいだったかな?

群生しているところもありました。初めて見たお花でした。

f:id:BEANSTV:20170605111110j:plain

 

遠目にはスズランっぽいし、水芭蕉のような葉でした。

こちらの可愛らしい花も、湖の近くに群生していました。可愛らしいですね。

f:id:BEANSTV:20170605111142j:plain

 

キノコです。笑

キノコ好きにはたまらない、中々大ぶりのキノコでしたよ~

きっと食べないほうが身のためですね。

f:id:BEANSTV:20170605111214j:plain

 

今週末は義理の妹の赤ちゃんを見にドライブする予定になっています。

義理のお母さんから二度も誘われていたので、行かざるを得なくなりました。

本当だったら、昨日の土曜に行われた義理の従妹の結婚式で顔を拝めたはずですが、

私の体調不良や、停電が原因のために電話が繋がらず、連絡が取れなかったりと...

色々とタイミングが悪く、予定は今週末へと見送りになりました。

 

私のメンタルは大分回復してきました。まだ気持ちは晴れませんし、今週末のことを

考えると、少し気が滅入ります。でも、日本に行く前に義務は果たしたいし、

晴れた気持ちで帰国したいのです。モヤモヤした気持ちで帰国なんて嫌だよね…

 

ストレスが原因なのか、ワクチンが原因なのか、体調は絶不調です…

心のバランスを崩すと、免疫も低下するんだなぁ~って実感しました。

今まで楽しく通えていたヨガにもまともに通えず、気分が滅入っている時に

参加した授業を、あれ程辛いと感じたことはありませんでした。

苦しくて何度も休みのポーズをしなくてはならず、何度もめまいがしました。

弱くなったものです…。

 

今週末の予定は変更したくないので、そのことも考慮して、火曜のヨガを休まなくては

いけないかもしれません。今のままだと咳喘息になってしまいます…

早く元気になるように、しっかりと栄養をとって、ゆっくりと休めるように

体調管理しなくてはいけませんね。

 

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

空気を読んでいる子供に気が付かない親

先ほどWhooping Caugh Vaccineを受けてきました。百日咳?

注射ですよ。予防接種ですよ。ワクチンですよ。何年ぶりだ?笑

子供の時に受けた以来の予防接種でございます。

基本、医療費無料のカナダではメディカルカードさえあればワクチンは無料です。

ファミリードクターという面倒な制度がありますが、今回は不要でした。

場所によっては「ファミリードクターからの紹介状が無いとできません」とか

言うところもあるので、一概に手軽にどこでも出来るとは言えません。

 

さて、最近のご近所さん事情です。

最近、真下の階にある家族が引っ越してきました。子供は少なくとも二人です。

母親がいることは確定しているのですが、父親もいるはず。

ご近所さん付き合いなんて無いカナダ。誰が下の階に住んでいるのか知りません。

しかし、子供の騒ぐ声、駆け回る音、そして大声で話している母親の声…

全て上の階に住んでいる私たちにまで届いています。

 

これが最近の私のストレスで、コイツ等をどうにか追い出してやりたいです。笑

子供が騒ぐのは仕方ありませんが、親がそれを放置しているのはダメです。

二階に住んでいるし、床も薄いし、一階の人のことをもっと考えてほしい…。

 

子供は夜になれば寝ます。少なくとも寝かしつけられている様子なのですが、

ここからが母親のクレイジータイムの始まりです。

子供の父親であろう人に対して、女性の怒鳴る声が上の階に住む私たちにまで

筒抜けになるのが夜中の12時頃です。お前はシンデレラか?

 

夜中は静かにするべきというのは常識なはずですし、この家族は引っ越してきてから

まだ一週間も経っていないのに、もう口論になるってどういうことですか…

子供を寝かしつけてからの口論だと思うのですが、本当に親は愚かだと思います。

子供は親が喧嘩していること、姿、声、感情、全て理解した上で黙っているのです。

私自身がそうでしたから、子供たちの気持ちが手に取るように分かります。

 

親は「子供には関係ない。分からない。」っと浅はかな発想をしますが、大間違い。

子供のころ、親の喧嘩や口論は子供には迷惑でしかなかったのです。

過去に知り合いだった人にも子供がいて、日々奥さんと口論していたという話を

聞いたことを思い出しました。すぐに「子供はどうしているの?」っと疑問になり、

子供について尋ねると、口論が始まるのは「寝かしてから」とか「部屋に入れてから」

になるから、子供は知らないっと愚かなことを言っていました。

子供は言わないだけです。親のストレスを子供はもっと深く感じているのですよ…

 

子供が親に願うことは、仲良く連れ添い、末永く健康で生きてほしいということだけ。

片親であろうが、彼氏だろうが、彼女だろうが、仲良く笑顔でいてほしいのです。

 

今日たまたまバスに乗って、ワクチン接種をされに行ってきたのですが、

バス停でバスを待っていた親子、恐らくあの親子が下の住人だったのだと思います。

 

水たばこのようなものを吸いながら、落ち着きなく大声で叫んでいる子供と

バスを待ちながら会話をしている女性。眉毛無し、超肥満…そしてまだ学生なん...?

学生定期を持っていたので気が付きました。学生で手ぶらなん…?

 

事情は分かりませんが、勉強をしに学校に行っているのでしょうね。

学歴をとるためか、学校を卒業するためだけに行っているのか…

なんだか、このブログを書いてて複雑な気持ちになりました。

夜になると近所迷惑を考えられない程に叫ぶって、余程ストレス溜ってんだろうなぁ。

人の人生は予想するしか出来ませんが、パートナーであろう人に大声を出さなくて

良いような、ゆとりのある心が持てるようになって欲しいです。

 

お腹空いた

Bean

植物の生長記録④ アボカドの水耕栽培始動

アボカドの水耕栽培を始めました。

アボカドはインテリアとして部屋に飾りたいと前々から思っていました。

しかし、水耕栽培しようものならカビが生えたりしてしまい、失敗の連続でした。

なので、「じゃあ土なら大丈夫?」ってことで、土の中に埋めていました。

 

あれからどれ程の月日がたったでしょうか…半ばあきらめていたアボカド...

発芽していないのを覚悟で土から掘り起こしてみたら…

なんと、根っこが窮屈そうに出ていたのです!!

なので、生長が分かるし、綺麗に見えるであろう、土から水に移してあげました。

f:id:BEANSTV:20170531035420p:plain

 

爪楊枝の三点止めで、ヒビの入ったハルクのグラスに浸かっています。笑

※種や根が汚いのは、土に埋められていた為です。

 

こんな感じで下から根っこが出ていました。曲がってます。

f:id:BEANSTV:20170531035448p:plain

 

水で栽培を始めても、水に浸っている部分にカビが生えてしまい

いつもいつも、酷い状態であきらめていたのですが、この子の生長力…!

 

直射日光だと水が温まってしまうそうなので、日光は避けるそうです。

水は、毎日綺麗な水に替えなくてはいけません。

さて、これからどうなるのだろうか…失敗しませんように。

写真に写ってはいませんが、少しだけ発芽していました。

 

アボカドは生長しようと頑張ってます。

私も頑張ろう。

 

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

植物の生長記録③/新しいカメラ

カメラを誕生日プレゼントとしてもらいました。少し早めのバースデーです。

先週あたりに、パートナーが新しいカメラについて話していました。

先日、早々に届いたのです。Lumix DMC-G85Mです。

写真は好きだけど、あまりカメラについて詳しくないので、写真だけ載せます。

 

被写体:バジルさん

f:id:BEANSTV:20170527033705p:plain

 

被写体:オクラさん

f:id:BEANSTV:20170527033753p:plain

 

絞りがきつめが好きなので、一番高い設定でやったらこんなにきつくなった…

もう少し弱めても良いかなって考え中です。(言葉は…絞り…であってるよね?)

今回は良いカメラで撮影したということもあり、著作権の表記もしてみました。笑

(調子に乗ってますね。笑)

 

初めて真面目に著作権表記について調べたのですが、著作権のロゴ、撮影者、そして

所在場所を書くらしいです。All Right Reserved.は入れなくてもいいとか…ふむふむ

 

写真の撮り方、被写体の魅せ方、明るさ…そんなもんは知りません。

パートナーは写真の勉強をしていたこともあり、色々知っています。

勉強が苦手な私にとってみれば、撮影しながら学ぶのが一番あってそうです。

 

ちなみに、このカメラは4Kにも対応してる、動画撮影機能付きです。

最近のカメラは本当にすごくて、素人にも映画が普通に撮れてしまうほどの質です。

こんなに素晴らしいカメラをギフトとしてくれたパートナーに感謝です。

しばらくはこのオモチャと楽しい時間が過ごせそうです。

 

Bean

 

ランキングに参加しているので、バナーをクリックして頂けると幸いです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

元気になるために

温かいコメントを下さった方、本当にありがとうございました。

あんなに毎週ネタ探しで心を踊らしていたラジオ放送もバッくれるくらい、

衰弱してしまっていました。今でもまだ全回復とは言えません…

 

一昨日は本当に酷い状態で、ベッドで一日中横になっていました。

車酔いのようなめまいと、頭痛、動機、突然来る押し寄せるような感情の波、

気怠過ぎる体、食欲不振、異様な眠気…完全なる鬱の初期症状でした。

今はかなり回復していますが、ストレスショックから体が立ち直っていません。

 

気晴らしにやったゲームをしていて、ちょっと緊張した場面になっただけで、

違和感のある動機が発生し、「なんだこれ…」という状態になりました。

気晴らしに出かけた先でも、車酔いのようなめまいが始まり、妙な息苦しさを覚え、

とっさに車の窓を開けていました。軽いパニック障害です。

 

もうここまで来てしまえば、パートナーも、「ドクターに会おう。」っと

言わざるを得ない状況になっていました。プロの助けが必要だと思ったのでしょう。

 

病院の予約を取ろうと、電話を掛けてくれたようですが、本人ではないとダメと

言われたので、後で私がかけることにしました。パートナーは隣にいました。

しかし、手続きはとても複雑で、まずファミリードクターがいないといけないっと

言われました。移住してからファミリードクターを得ることをしなかった

私たち二人の怠惰なところが、ここで問題となりました。

ファミリードクター制度を導入しているカナダでは、かかりつけのお医者さんを

通して色々な手順を組まれることが多いのです。面倒ですよ…

予防接種もファミリードクターからの推薦状が無いと出来ないのです。面倒…

 

ということで、精神科の医者を見つけて診断してもらおう…そう考えていたのですが、

正直いつになるか分かりません。医師不足ノバスコシアではありうることです。

ついさっき、ファミリードクターの申請をしましたが…

 

ネガティブな話ばかりが続いていますが、私はどうにかやれています。

体調も落ち着いてきているので、明日はヨガに行くつもりです。

 

結局、義理の妹からメールが来ました。本文は載せられないけど、彼女なりの主張と、

彼女なりの思いやりが綴られていました。感謝でいっぱいです。ありがたいです。

しかし、あくまでも「メールじゃ分からないからきちんと話し合いたい。」や、

「子供が可愛い時に見てほしい」、「ストレスやホルモンで心が落ち着かなかった」

っと書かれていたことに、私の心は穏やかにはなれませんでした。

説明不足なことはいけなかったと思う…でも今の私では、とても言葉では伝えられない

から、どうにかそっとしておいて欲しいっという希望はくみ取られませんでした。

でも仕方ありませんね…そりゃそうでしょうよ…

でもだから私はあなたと距離を置きたいと心底思っているのですよ…。

複雑な思いを出来る限り伝えるために、返信しようと思いましたが、やめました。

また問題を起こしたくなかったからです。兄である私のパートナーに任せました…

 

この一件で義理の母に迷惑を掛けたことも想定済みでした。

先日、私が外出している時に電話が掛かってきたそうです。

でも分かっていました、義理の母は私を咎めようとはしません…そういう方です。

後で聞いた話ですが、義理の母も精神疾患を患い、薬に頼っていた時があったそう。

私を責めることなく、自分の経験を語り、この一件で娘である義理の妹から色々と

聞かされているようで、ストレスが溜まっているっと…。想定済みでした。

だからずっと黙っていました。義理の母やパートナーが好きだから…耐えました。

でも、ダメでした。そして迷惑を掛けてしまいました。想定済みでした。

私を咎めることなく、「皆、仲良くして欲しい…」と言っていたそうです。

申し訳ない気持ちと、ありがたい気持ちで涙があふれていました。

 

あれから、義理の母からメールがありました。この一件以来の初めてのメールです。

「最近、二人(私とパートナーが使っている実家の部屋)の寝室で寝てるんだけど、

 ブラインドだと朝眩しいなぁ。部屋の模様替えをしようと思うんだけど、何か

 良い案ある?壁は何色にしたい?カーテンならあるんだけど…」

っと、いつも通りの何気ない日常の会話でした。彼女らしい気遣いでした…。

普通や当たり前、そっとしておいて欲しいといった思いは彼女には伝わっていました。

母というのは偉大で、恐ろしいものです。全てお見通しなのです…。

パートナーを生んでくれた女性を心から尊敬し、こんな私を受け入れてくれている

人に出会えたことを心から感謝し、元気にならなくては…っと思いました。

 

皆さん、私は元気になります。

いつもいつもありがとうございます。

Bean 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村